Williams

/ News

  • ウィリアムズ

初ポールを喜ぶマルドナド

Jim
2012年5月13日 « ハミルトン、ポールはく奪! | 「ガッカリ」とハミルトン »
スペインGP決勝レースをフロントローからスタートさせるマルドナドとフェルナンド・アロンソ © Sutton Images
拡大
関連リンク

スペインGP予選Q3でトップタイムを記録したマクラーレンのルイス・ハミルトンが失格処分を受けた結果、カタロニア・サーキットの一戦を最前列からスタートさせることになったウィリアムズのパストール・マルドナドは"最高の瞬間"だと述べ、ポールポジションを歓迎した。

ハミルトンは予選セッション終了後にコース上でマシンを止めており、FIAはマクラーレンがハミルトン車にピットに戻る燃料とサンプルとして提出する分の燃料を載せていなかったと判断、ハミルトンのタイムを予選結果から除外している。

この裁定により、土曜遅くにポールポジション獲得の報を受けたマルドナドは『Sky Sports(スカイ・スポーツ)』にこう語った。

「僕たちは昨年から本当に必死にがんばってきたし、ここでまさかポールなんて・・・チームにとって最高の瞬間だ。僕にとっても初ポールは最高の瞬間さ。だから明日は最高のレースになるよう願っている。ベストを尽くす。タフな戦いになるだろうけど全力を尽くすよ」

また、決勝レースで優勝を狙えるかと問われたマルドナドは「そのためにすべてをかけるし、僕もすべての力を投じる。チームはレースで直面するであろうどんな条件にも対応できる準備を整えておかないといけない。どうなるかは分からないけどね。チームのモチベーションは本当に高い。メカニックだって最高のピットストップをする準備もバッチリだし、あらゆることに備えている。だから準備万端なんだ」と答えた。

© ESPN Sports Media Ltd.