Williams

/ News

  • ウィリアムズ

ウィリアムズ、1週間以内にドライバー発表へ

Kay Tanaka
2011年11月21日 « 最後まで攻めるフォース・インディア | 「ウェバーと同じ仕事はできる」とベルヌ »
ライコネン、F1復帰なるか? © Getty Images
拡大

ウィリアムズは間もなく、2012年のドライバーラインアップを発表するようだ。

ドイツの『Speed Week(スピード・ウイーク)』に記事を寄稿しているピーター・ヘスラー記者は、イギリスの名門チームであるウィリアムズは来シーズンのドライバーラインアップを「1週間以内に決定する」と報じ、「これは株主のクリスチャン"トト"・ウォルフが語ったことだ」とも説明。

今シーズンにF1デビューしたパストール・マルドナドが残留することは確実だが、スポンサーの石油関連会社『PDVSA』がベネズエラ議会によって調査されているという報道もある。

それでも、シート喪失が濃厚なのはルーベンス・バリチェロだ。キミ・ライコネン、エイドリアン・スーティル(フォース・インディア)、バルテリ・ボッタスといったドライバーが後任としてうわさされている。

イタリアの『Autosprint(アウトスプリント)』誌は、ライコネンがウィリアムズとの1年契約に「サインする準備ができている」と報じており、2013年にはミハエル・シューマッハの後任としてメルセデスGPに移籍する可能性もあると伝えた。

報道によると、かつてSUPER AGURIのテストドライバーとして契約問題を引き起こしたことでも知られるオランダ人ドライバーのギド・ヴァン・デル・ガルデもドライバー候補になっているらしい。

© ESPN Sports Media Ltd.