Williams

/ News

  • ウィリアムズ

バリチェロはKERS非搭載でレースへ

Jim
2011年7月24日 « グロックのヴァージン残留が決定 | 優勝はハミルトン! 可夢偉は9位 »
KERS非搭載でドイツGPを戦うバリチェロ © Getty Images
拡大
関連リンク

ウィリアムズは今週末のニュルブルクリンクでルーベンス・バリチェロ車からKERSを降ろし、運動エネルギー回生システム非搭載の構成を実験するようだ。

先頃行われたイギリスGPのレース前には、重量バラストやブレーキバランスに明白な効果があるかどうかを確かめるべくフォース・インディアがKERS非搭載の状態を試していたことが報じられている。

しかしながら、フォース・インディアは最終的にKERSの使用継続を決めた。

一方で、ドイツGPに先立ち、新たに投入したディフューザーの関連からウィリアムズがバリチェロのマシンにKERS非搭載のセットアップを施して検証に乗り出すことが判明。

テクニカルディレクターのサム・マイケルはバリチェロ車からKERSを取り外す決断が「ゆくゆくはわれわれにさらなる情報をもたらす」と説明。

「比較に向けてさらにデータを得ようとルーベンスのマシンにはKERSを載せないでレースに出場することを選んだ」

バリチェロはドイツGP予選でチームメイトのパストール・マルドナドに次ぐ14番手タイムを残した。

© ESPN Sports Media Ltd.