Williams

/ News

  • バルセロナテスト - ウィリアムズ - 最終日

大量のデータ収集に励んだクビサ

Jim
2018年5月17日 « マゼピンが冬季テスト以来のドライブ | エイトケンがルノーR.S.18を初ドライブ »
© Urbanandsport/NurPhoto via Getty Images
拡大

バルセロナテスト最終日となった16日(水)ウィリアムズはロバート・クビサと共にテストプログラムに取り組み、クビサは123周を走破して8番手タイムを刻んだ。

ロバート・クビサ

「集めたすべてのデータを分析し、ダブルチェックしていくことになる。ドライビングの観点からは興味深い1日だったけど、データを見たり、そこから何を得ていくかを考えたりしないといけないから、ファクトリーにいるみんなの方がもっと興味深いと思う。限られた時間の中で、トラブルを修復する最善の方法を見いだす必要がある。24時間で取り組んでいるようなことではないからね。助けになることは喜んでやるし、いつだってベストを尽くす」

デイブ・ロブソン(パフォーマンスプロジェクト主席エンジニア)

「今日も多くのラップを走り込み、非常に忙しく生産的な1日だった。昨日、マシンに乗ったオリバーとの作業をベースに、ロバートと共に堅実なプログラムに取り組んだ。ロバートがとても良い仕事を果たしてくれ、今回も大量のデータを集められたので、モナコ以降のマシンのセットアップ方法や開発のやり方を助ける情報であることを願っている」

© ESPN Sports Media Ltd.