Williams

/ News

  • バルセロナテスト - ウィリアムズ - 初日

ローランドが121周を走破

Jim
2018年5月16日 « マシンとタイヤの理解を深めたレッドブル | ルノー、パフォーマンス改善に向けて集中 »
© Urbanandsport/NurPhoto via Getty Images
拡大

15日(火)、ウィリアムズはオリバー・ローランドと共にバルセロナテスト初日のプログラムに取り組んだ。

ウィリアムズの"オフィシャルヤングドライバー"と紹介されたローランドは121周を走破して1分20秒009のベストタイムを刻んでいる。

オリバー・ローランド

「今日は本当にすごかった。かなりたくさん走れたし、プログラムを完了した。F1マシンで初めてまともに走れてうれしい。全体としてはチームがたくさんのことを学んだから、僕らもハッピーだ。マシンに乗っていて正直かなり快適だったし、わりと早くにタイムも削っていけた。クラッシュのリスクを冒したくなかったから、それほど速くはドライブしていないし、プッシュもしていない。今朝は新しいタイヤや古いタイヤを履いていろんなことを試した。すべての感触を確かめるのはおもしろかったよ。本当にずっと楽しかったし、チャンスをくれたチームに感謝したい。僕のフィードバックがチームの前進に役立ってくれるといいな」

デイブ・ロブソン(パフォーマンスプロジェクト主席エンジニア)

「本当に素晴らしいテスト日だ。オリバーが120周以上を走破し、これが大量のショートランで重ねていったものであることを考えると、すさまじい周回数だ。マシンはとてもうまく機能しており、大量のテストアイテムに取り組みながら、データをたくさん集められたので今夜はそれらを分析していく。今回のテスト初日はオリバーが本当に素晴らしい仕事を果たしてくれた」

© ESPN Sports Media Ltd.