Williams

/ News

  • フェリペ・マッサ

マッサ、今季末でのウィリアムズ離脱が決定

Me
2017年11月4日 « スチュワードの常任化を求めるハース | 2017年はハミルトンのベストシーズンとロウ »
© Mirko Stange/Sutton Images
拡大

2017年シーズンの終了をもってフェリペ・マッサがチームを離れるとウィリアムズが発表した。マッサはF1を引退することになる。

一度は2016年末での引退を発表したマッサだったが、チームに請われて再び現役復帰することになり、4年間にわたってウィリアムズに貢献した。

「みんな知っての通り、昨年F1からの引退を発表した後、電話がかかってきて、僕はウィリアムズを助けるために今シーズン復帰することに同意した」とマッサは語った。「チームとは4年間の素晴らしい時を楽しんだけど、F1での僕のキャリアは今シーズンでとうとう終わることになった。もう一度、これまで僕をサポートしてくれたみんなに心から感謝を伝えたい――妻、父、家族のみんな、マネジャーのニコラスと全ての友人、同僚、そしてスポンサー。それから長年にわたって信じられないくらい応援と情熱を送ってくれたファンのみんなにも大きな感謝を付け加えたい。僕にとって最後となるブラジルとアブダビの2レースに備えながら、本当にたくさんの素晴らしい思い出が浮かんでくる。感情があふれてしまうだろうけど、僕は最高の形で終わりたいし、キャリアの新しい章に備えたいんだ」

バルテリ・ボッタスの移籍に伴い、復帰を決めたマッサに副代表のクレア・ウィリアムズはねぎらいの言葉を送った。

「この4年間、フェリペがチームのためにしてくれた全てに感謝したいと思います。彼と働けたことはこの上ない喜びでした。バルテリがメルセデスに行き、彼がF1の引退を1年延期してくれたことは本当にありがたいことでした。それは、共に過ごした間に私たちが築いた関係の深さを表すものでした。昨年末に感情的なお別れをした後で復帰するのは簡単な決断ではなかったでしょう。フランク卿とチーム全体を代表して、フェリペの未来に幸運が待ち受けることを心から祈っています」

ウィリアムズは2018年のドライバーラインアップについて、"追って"発表するとしている。

© ESPN Sports Media Ltd.