Williams

/ News

  • ウィリアムズ

ボッタス、最終検査に合格

Jim
2015年3月26日 « ホッケンハイム、ドイツGP中止の責任を否定 | アロンソもセパンで復帰決定! »
© Sutton Images
拡大

ウィリアムズのバルテリ・ボッタスがマレーシアGPに先だって実施された検査を通過し、今週末のグランプリに無事参加できることになった。

ボッタスはシーズン開幕戦オーストラリアGP予選中に背痛を患い、今季初戦は欠場を余儀なくされている。しかしながら、その後2週間をかけて理学療法士と共に取り組んできたボッタスにレース出走のゴーサインが出た。

26日(木)に発行した声明の中でウィリアムズは「オーストラリアGP予選中に負った腰の負傷を受けて、バルテリは今週末のレースに先立ち可能な限り最高の治療を受けるべく、一流の理学療法士とトレーナーと共に時間を過ごしてきた」と説明。

「チームは常に全力でバルテリのサポートにあたると共に、コックピットに戻るという彼の決意を応援してきた。本日、マレーシアで行われたFIA医療チームによる最終診断の結果、バルテリが今週末のマレーシアGPでFW37に戻ることを発表でき、うれしく思っている」

また、ボッタスは『Twitter(ツイッター)』を通じて「検査に合格したよ。FIAから今週末のレースに出てもいいってゴーサインが出た! いよいよだ!」とつぶやいている。

© ESPN Sports Media Ltd.