Williams

/ News

  • ウィリアムズ

スージー、今年も2回のFP1に参加

M.S.
2015年3月3日 « ウォルフ、F1は「サメの水槽」 | マクラーレン・ホンダとアロンソは勝つとベルガー »
© Getty Images
拡大

ウィリアムズはスージー・ウォルフがスペインGPとイギリスGPの金曜フリー走行1回目でドライブすることを発表した。

スージーは昨シーズンの終わりに、フェリペ・ナッサーのザウバー移籍にともなって公式なテストドライバーに昇格した。その結果としてスージーがマシンに乗る時間は増えると明かしていたウィリアムズは、3日(火)にスージーの今季スケジュールを公開。2回のフリー走行に加え、オーストリアGP後にレッドブル・リンクで行われるテストでも1日の作業を担当する。

昨年、スージーはイギリスGPとドイツGPの金曜フリー走行に登場しており、2015年はさらに経験を積むことに期待している。

「今年の私たちの目標は2914年の成功からさらに築いていくこと。冬中ずっとハードなトレーニングをしてきたし、フィジカル面はこれまでで最高の形になっているから、これからのシーズンに向けて準備はできているわ」とスージーは述べた。

「公式テストドライバーとして私がFW37に乗る時間が増える予定。それとシミュレーターでの私の作業を関連づけることで、チームはマシンからベストを引き出し、アップデートがどんなパフォーマンスを示しているかチェックすることができる。私たちウィリアムズドライバーの全員がこのために一緒に働いているし、2015年シーズンに全力を注ぐ準備ができているの」

副チーム代表のクレア・ウィリアムズは、スージーが昨年に見せたパフォーマンスが今季に同様の機会を獲得するのにつながったと話した。

「昨年のスージーがシルバーストーンとホッケンハイムのFP1(フリー走行1回目)で印象深いパフォーマンスを見せたため、私たちは2015年に彼女がもう一度テストする機会をぜひ与えたいと思っていました。彼女はFW36をよく知っていて、FW37はその緩やかな進化系です。われわれは彼女の知識を活用して自分たちがとったアプローチを評価し、確認することを強く希望したのです」

© ESPN Sports Media Ltd.