Williams

/ News

  • ウィリアムズ

今年のウィリアムズは勝てるとマッサ

M.S.
2015年2月9日 « リカルド、トップ・ギアでハミルトンを破る | イコールコンディションを求めたアロンソ »
© Sutton Images
拡大

ウィリアムズは2014年よりも勝利への準備ができているとフェリペ・マッサは考えている。

昨シーズンに見事な復活を遂げたウィリアムズはコンストラクターズチャンピオンシップで前年の9位から3位へと駆け上がり、メルセデスエンジンにスイッチしたマシンはグリッドで2番目の速さを誇った。その一方でテクニカル部門責任者のパット・シモンズの指揮下でチームの構造にも大幅な改革が行われている。

2014年に何度か勝利のビッグチャンスを逃したウィリアムズだが、マッサは昨年に現在の状態まで来ていれば機会を最大に活用できたはずだと考えている。

今年のチームなら去年に勝利できたか聞かれ、マッサは「うん、そう思う」と答えた。

「たくさんのレースで、というわけにはいかないだろうけれど、少なくとも1勝はできたと思う。今は別のチームで、かなり良くなったし、準備が整って経験を積んだ。何もかも違うんだ。チームの準備体制はずっと良くなって、去年のスタート時よりすごくいい形になっている。つまり僕らにはいいマシンがあり、ファンタスティックなシーズンを過ごして開発も最高だったけれど、今のチームは前よりもずっと構えができていると思うし、それはいいことだよね」

マッサが昨年に加入して以降、チームは複数のエリアで進歩しているという。それが2015年に勝利へ挑戦できる理由だとマッサは語った。

「僕はただ、チーム内部で前よりも快適に感じている。去年は変更が必要なことがたくさんあるのが見えた。ただ座って、変更が必要なネガティブなことをたくさん言うのはそんなに楽じゃない。時間がかかるんだ。チームというものは、1日で変わるようなものじゃない。でも、このチームはすごく変わったと思うし、それはたくさんのエリアで本当に成長したからだ」

「1つのエリアだけが良くてもチャンピオンシップには勝てない。ほとんどのエリアを良くすることが、チャンピオンシップ優勝には必要だ。すべてが完成度を高め、去年よりもずっといい状態で戦える」

© ESPN Sports Media Ltd.