Williams

/ News

  • ウィリアムズ

ウィリアムズではアロンソに役不足とシモンズ

Me
2014年11月8日 « ケータハム、アブダビ参戦に向けて寄付金を募集 | アロンソのサイクリングチーム計画は延期 »
ウィリアムズは勝てるチーム作りの最中と語るシモンズ © Sutton Images
拡大

今のウィリアムズにはまだフェルナンド・アロンソほどのドライバーを迎える準備はできていないという。

そう語るのはイギリスチームの技術的進化を率いてきたベテランエンジニアのパット・シモンズだ。彼らは今年のコンストラクター選手権で3番手に浮上している。

アロンソとフェラーリの関係はもはや継続不可能とされており、彼の次の動きが注目される中で、ウィリアムズはしばしば移籍先のダークホースとして挙がっていた――2016年にメルセデスのワークスシートを狙うにあたって、そのエンジンカスタマーである彼らは足掛かりとして適しているためだ。

しかし、ウィリアムズはすでにバルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサの残留を発表している。

ルノーでワールドタイトルを勝ち取った頃にアロンソと一緒に仕事をしていたシモンズは、ウィリアムズが彼のようなドライバーを受け入れることを考えるのはまだ早いと主張する。

「勝利チームを作るというわれわれのプロセスはまだ完成していない」と彼はドイツ誌『Auto Motor und Sport(アウトモートア・ウント・シュポルト)』に述べた。

「まだ取り組まねばならないいくつかのエリアがある」

「私にとってフェルナンドはこのスポーツのベストドライバーだ」とシモンズ。「だが同様に彼にも、彼を扱えるチームが周りに必要なのだ」

「アロンソの期待を背負えば、ウィリアムズのプレッシャーは不健全なレベルに上昇し、チームが行おうとしている進歩を妨げてしまうだろう」と彼は付け加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.