Williams

/ News

  • ウィリアムズ

ボッタス、予選トップ3も視野に

M.S.
2014年8月23日 « 理想的な妥協点を探るリカルド | チルトン、チームとの関係悪化を否定 »
© Sutton Images
拡大

ベルギーGP予選とレースでメルセデスを追うウィリアムズにはまだ引き出せるペースがあるとバルテリ・ボッタスが語った。

金曜フリー走行でトップのメルセデスには1秒以上の差がある様子のウィリアムズだったが、ボッタスは秘められたペースがあったと述べている。

「コーナーでは彼らの方がまだグリップがあることはずっと分かっているし、金曜日にはいつも彼らがずっと前にいる。だけど、明日と日曜日に向けて僕らにはまだ少しペースがあるとも分かっているから、そのときどこまで迫れるかだね。でも、もちろん彼らの方が常に上だ」

過去5戦中4戦において前方2列を獲得したボッタスは、スパ・フランコルシャンでトップ3を狙っていると話した。

「明日のプランはいつもの週末と同じ。金曜日から土曜日で期待される前進を果たすために働かないと。予選トップ5を争えることを願っているし、本当のところトップ3を狙うべきかもしれないと思っている。だから、どうなるかな」

© ESPN Sports Media Ltd.