Williams

/ News

  • ウィリアムズ

マッサのタイトル争いを願うバリチェロ

M.S.
2014年3月11日 « ピレリ、ピットストップは「2回ないし3回」 | レッドブルは今季を捨てるかもとトゥルーリ »
境遇に似たところのある2人 © Getty Images
拡大
関連リンク

フェリペ・マッサにはウィリアズマシンを2014年のタイトルに導くことが可能だと同郷でブラジル出身のルーベンス・バリチェロが語った。

バリチェロは2011年に厳しい状況にあった同チームで300戦以上に上る長いキャリアの最後を過ごしている。

しかし、ウィリアムズのスランプにはついに終わりが見えたようで、ドイツ『Auto Motor und Sport(アウト・モートア・ウント・シュポルト)』はバーレーンテストのレースシミュレーションに基づいてウィリアムズFW36がワークスのメルセデスよりも速いかもしれないと伝えた。

バリチェロはマッサのフェラーリ離脱を自身のブラウンGP移籍時の"生まれ変わり"になぞらえて「フェリペにはウィリアムズでチャンスがある」と述べている。

「彼がとてもうまくやり、レースで勝利してタイトル争いができるよう願っている。あの年(2009年)に僕がそうしたようにね」

2014年もブラジルの放送局で解説者を務めるバリチェロは今週末にオーストラリアへ向かう。

「僕はすべてのテストを見ていて、ウィリアムズのマシンが見た感じと同じくらい競争力があることを切望している。今のところ倒すべきチームはメルセデスだが、ウィリアムズもいいよ」

© ESPN Sports Media Ltd.