アメリカGP

/ News

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
  • US GP - ペナルティポイント
  • グロージャンがさらに危機的な状況に
  • 2018年10月24日: 4名にペナルティポイントが科されたシーズン第18戦US GPを終え、ハースF1のロマン・グロージャンが今まで以上に危機的な状況に立たされている。

  • US GP - ペナルティ
  • 失格が2名、減速違反に今回も厳罰
  • 2018年10月24日: シーズン第18戦US GPでは燃料使用量や燃料流量の問題で2名が失格になったほか、これまで2戦に続いて赤旗掲示中の減速不十分に今回も厳しいペナルティが科された。

  • レディオ・ガガ - US GP
  • 「こいつらとレースなんて無理だ!」
  • 2018年10月24日: キミ・ライコネンがファン待望の勝利を遂げ、F1を去りゆくフェルナンド・アロンソがまたも忘れたい週末を過ごしたUS GPより特選の無線メッセージを紹介する。

  • ケビン・マグヌッセン
  • 失格のマグヌッセンは燃料0.1kgオーバー
  • 2018年10月22日: US GP決勝レースを失格となったハースF1のケビン・マグヌッセンは処分を言い渡されてほどなく、ソーシャルメディアを通じてF1の燃料レギュレーションを批判した。

  • US GP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 厳しい週末も2点をもぎとったハートレー
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでトロ・ロッソのブレンドン・ハートレーは9位入賞となり、ピエール・ガスリーは12位完走の結果だった。

  • US GP - フェラーリ - 決勝
  • 優勝したライコネン、「最高の気分」
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが行われた現地時間21日(日)、フェラーリのキミ・ライコネンはスタートで先頭に躍り出ると1ストップ戦略を生かして優勝を果たし、相棒のセバスチャン・ベッテルは4位でゴールした。

  • US GP - ハースF1 - 決勝
  • 散々なホームレースとなったハースF1
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが開催された現地時間21日(日)、ハースF1のケビン・マグヌッセンは当初9位でチェッカーを受けるも、燃料規約に違反したとして失格処分を受け、ロマン・グロージャンはスタート直後の接触が原因でリタイアを喫した。

  • US GP - ルノー - 決勝
  • W入賞を達成したルノー
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)、シーズン第18戦US GP決勝レースに挑んだルノーのニコ・ヒュルケンベルグとカルロス・サインツは6位と7位でゴールし、ダブル入賞を達成した。

  • US GP - ザウバー - 決勝
  • 2台が失格で1点を手に入れたエリクソン
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)、シーズン第18戦US GP決勝レースに挑んだザウバーはマーカス・エリクソンが10位入賞を果たすも、シャルル・ルクレールはリタイアを喫した。

  • US GP - マクラーレン - 決勝
  • 数コーナーで終わって「がっかり」なアロンソ
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでマクラーレンのストフェル・バンドールンは11位完走、フェルナンド・アロンソはスタート直後の接触によりマシンにダメージを受けてリタイアを喫した。

  • US GP - レッドブル - 決勝
  • 18番手から2位表彰台に上ったフェルスタッペン
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでレッドブルのマックス・フェルスタッペンは18番手スタートから2位フィニッシュを果たすも、ダニエル・リカルドはトラブルでリタイアに終わった。

  • US GP - メルセデス - 決勝
  • ハミルトン、タイトル決定は逃すも「楽しかった」
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)に開催されたシーズン第18戦US GP決勝レースでメルセデスのルイス・ハミルトンは3位にとどまり、オースティンで今季のチャンピオンシップ制覇を達成することはできなかった。

  • US GP
  • オコンとマグヌッセンが失格処分
  • 2018年10月22日: US GP決勝レースのチェッカーフラッグが振られて数時間後、当初、8位と9位でゴールしていたフォース・インディアのエステバン・オコンとハースF1のケビン・マグヌッセンに失格処分が下された。

  • US GP - フォース・インディア - 決勝
  • 「もっと期待していた」フォース・インディア
  • 2018年10月22日: シーズン第18戦US GP決勝レースが行われた現地時間21日(日)、フォース・インディアのセルジオ・ペレスが8位フィニッシュとなり、当初、8番目にチェッカーを受けていたエステバン・オコンは燃料流量の規定違反で失格処分を受けた。

  • US GP - ピレリ - 決勝
  • ピレリ、タイヤ戦略がカギを握った一戦
  • 2018年10月22日: 現地時間21日(日)、シーズン第18戦US GP決勝レースがサーキット・オブ・ジ・アメリカズで開催され、ウルトラソフトとソフトの1ストップ戦略を成功させたフェラーリのキミ・ライコネンがトップチェッカーを受けた。

  • US GP - ザウバー - 予選
  • レースに期待するルクレール
  • 2018年10月21日: シーズン第18戦US GP予選が行われた現地時間20日(土)、ザウバーのシャルル・ルクレールが9番手で予選トップ10入りを決めた一方、マーカス・エリクソンは19番手でQ1敗退を喫している。

  • US GP - ルノー - 予選
  • ヒュルケンベルグ、スムーズな予選に満足
  • 2018年10月21日: 現地時間20日(土)に実施されたシーズン第18戦US GP予選でルノーのニコ・ヒュルケンベルグが7番手に食い込み、相棒のカルロス・サインツは11番手でQ2敗退を喫した。

Top of the Page上へ