アメリカGP

/ News

  • ハースF1
  • マグヌッセンの不満と謝罪
  • 2019年6月11日: ハースF1のケビン・マグヌッセンはチーム代表のギュンサー・シュタイナーから軽い叱責を受けることになった無線メッセージについて、カナダGP終了直後にチームに謝罪した。

  • ニコ・ロズベルグ
  • ペナルティは妥当、とロズベルグ
  • 2019年6月10日: 元F1世界王者のニコ・ロズベルグはカナダGPでセバスチャン・ベッテルの優勝を阻む結果となった物議を醸すペナルティについて、完全に理にかなったものとの考えを主張した。

  • カナダGP - フェラーリ - 決勝
  • 裁定が「厳しすぎる」とベッテル
  • 2019年6月10日: 現地9日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでフェラーリのセバスチャン・ベッテルとシャルル・ルクレールは2位と3位で表彰台に上った。

  • フェラーリ
  • フェラーリが異議申し立ての意向を示す
  • 2019年6月10日: フェラーリはシーズン第7戦カナダGP決勝レースでセバスチャン・ベッテルの勝利を奪ったスチュワードの裁定に関して上訴する意向を示した。

  • カナダGP - ハースF1 - 決勝
  • ハースF1、本来の速さを生かせず
  • 2019年6月10日: 現地9日(日)、シーズン第7戦カナダGP決勝レースでハースF1のロマン・グロージャンは14位、ピットスタートだったケビン・マグヌッセンは17位で完走した。

  • カナダGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • 地元レースでの入賞を喜ぶストロール
  • 2019年6月10日: 現地9日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースでレーシング・ポイントのランス・ストロールが9位入賞を果たし、セルジオ・ペレスは12位で完走した。

  • カナダGP - マクラーレン - 決勝
  • サインツ、ハードで67周を走破もポジションを守れず
  • 2019年6月10日: 現地9日(日)に開催されたシーズン第7戦カナダGP決勝レースに挑んだマクラーレンのカルロス・サインツは終盤にポジションを奪われて11位完走にとどまり、ランド・ノリスはトラブルでリタイアを喫した。

  • カナダGP - レーシング・ポイント - 予選
  • わずかな差でQ2に進めなかったペレス
  • 2019年6月9日: 8日(土)、シーズン第7戦カナダGP予選に臨んだレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスとランス・ストロールは16番手と18番手に終わり、Q1敗退を喫した。

  • カナダGP - ピレリ - 予選
  • ピレリ、レースのカギはデグラデーション管理
  • 2019年6月9日: 8日(土)にジル・ビルヌーブ・サーキットで実施されたシーズン第7戦カナダGP予選はフェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

  • カナダGP - 予選
  • ベッテルが17戦ぶりのポール獲得!
  • 2019年6月9日: ジル・ビルヌーブ・サーキットで現地8日(土)、2019年FIA F1世界選手権第7戦カナダGP予選が行われ、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがポールポジションを獲得した。

  • カナダGP - 土曜フリー走行
  • フェラーリが一歩リードか、ベッテルが最速
  • 2019年6月9日: 現地時間8日(土)、2019年FIA F1世界選手権第7戦カナダGP土曜フリー走行が実施され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルがトップタイムをマークした。

  • カナダGP - フェラーリ - 初日
  • ロングランの改善が必要とベッテル
  • 2019年6月8日: フェラーリのシャルル・ルクレールとセバスチャン・ベッテルは7日(金)に実施されたシーズン第7戦カナダGP初日2回目のフリー走行を1-2で締めくくった。

  • カナダGP - レーシング・ポイント - 初日
  • ストロール、「有望なスタート」
  • 2019年6月8日: 7日(金)、シーズン第7戦カナダGP初日に行われた2回目のフリー走行で、レーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが7番手に食い込み、ランス・ストロールは10番手で締めくくった。

Top of the Page上へ