アメリカGP

/ News

  • US GP

NASCAR最終戦とかち合ったUS GP

M.S.
2012年11月17日 « ジェニーはF1継続を"望む"とロペス | 交渉が悪い隙間にはまったとコバライネン »
ビッグレースと重なったUS GP © Sutton Images
拡大
関連リンク

5年間アメリカから遠ざかっていたF1がきわめて重要なアメリカ市場にインパクトを与えようと再び戻ってきた。

新設された印象的なサーキット・オブ・ジ・アメリカズはバーニー・エクレストンと各チームの称賛を受け、ドライバーらもそのレイアウトをたたえている。

しかし、一つ疑問の余地が残るのはそのスケジューリング。人気の高いNASCARシリーズの最終戦とかちあっており、アメリカのモーターレースファンはぎっしりとつまったテレビ放送に釘づけだ。 . かつてマクラーレンやレッドブルに在籍したベテランのデビッド・クルサードはこれを"不運なスケジュールの衝突"と称している。

「でも、ここチャンスの地ではF1がビッグチャンスをつかむだろうと希望を持っているし、僕らのホストにより多くを望む気持ちにさせると思う」とクルサードは『Telegraph(テレグラフ)』のコラムにつづった。

しかし、スケジュールの衝突は来年も再発する恐れがある。NASCARの最終戦が2013年もアメリカGPと同日程だと報じられているのだ。

「少々不運だと思うが、おそらくわれわれのマーケットは異なっているし、カレンダーをアレンジするのは難しいのだろうと思う」とマクラーレン代表のマーティン・ウィットマーシュは語っている。

© ESPN Sports Media Ltd.