アメリカGP

/ News

  • US GP

アンドレッティがR30をドライブへ

Me
2012年10月19日 « 母国レースを待ち望むカーティケヤン | フェラーリに必要なのは0.2秒 »
オースティンのサーキット除幕式でマシンを走らせることが決まったアンドレッティ © Getty Images
拡大

21日(日)に行われるサーキット・オブ・ジ・アメリカズの公式オープニングセレモニーで、マリオ・アンドレッティがロータスをドライブすることになった。

当日サーキットを走るマシンはR30――ロータスがルノーという名前だった2010年のマシン――で、アンドレッティがテープカットを担当する。彼が現代F1マシンをドライブするのは1982年に引退して以来初めてのこと。その後、俳優のパトリック・デンプシーにマシンを手渡す。

デモンストレーションの最後を飾るのはサードドライバーのジェローム・ダンブロジオ。今年は出場停止処分を科されたロマン・グロージャンに代わってイタリアGPに参戦した。

サーキット・オブ・ジ・アメリカズのオープニングは初のUS GP開催日のちょうど4週間前にあたる。ニュージャージーを舞台としたアメリカGPが少なくとも2014年まで延期されることが確定したため、2013年まではアメリカでの唯一のレースとなる。

© ESPN Sports Media Ltd.