アメリカGP

/ News

  • US GP

ピレリ、オースティンのドライタイヤを発表

M.S.
2016年7月11日 « 僚友へのブーイングをいさめるハミルトン | ペナルティ判明で無線規定の抑止力は低下とホーナー »
© Sutton Images
拡大

10月開催のUS GPにはミディアム、ソフト、スーパーソフトの各ドライタイヤが持ち込まれることが明らかになった。

今季のタイヤルールでは、レース週末に3種類のコンパウンドが持ち込まれることになっている。チームは週末に使用する13セット中、10セットをその3種から選定する。

オースティンでは予選Q3用にスーパーソフトタイヤを1セット確保し、レース用にはソフトとミディアムを1セットずつキープする。どちらか1セットは必ずレースのいずれかの時点で使用しなければならない。

フライアウェイ戦に対しては14週間前に選択を行うことが義務付けられており、チームは今から1週間以内にタイヤ配分を決定してピレリに届け出る必要がある。

© ESPN Sports Media Ltd.