30秒ごとに更新されます

大いに盛り上がったオースティンの一戦を終えたF1サーカスはこれから大急ぎで荷物をまとめ、シーズンフィナーレの地、ブラジルへと向かいます。メルセデスとフェラーリによるコンストラクターズ選手権2位争いはもちろん、最後のF1レースとなるウェバーの勇姿も必見です。シーズン最終戦ブラジルGPは22日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間21時からスタート予定。それではまた次回ブラジルGPでお会いしましょう!

56周目

ベッテルがファイナルラップに入りました。

おっと、ヒュルケンベルグがアロンソに仕掛ける! いったんはポジションを譲ったヒュルケンベルグですが少しずつアロンソとの差を詰め、オーバーテイクを狙っています。先ほどの攻撃はアロンソに交わされてしまいましたが、次のチャンスを狙うヒュルケンベルグ。

ベッテルが最終コーナーを回ります・・・。

そしてトップチェッカー! 最多連勝記録の更新です。ベルギーGPからUS GPまでこれで8連勝!

グロージャンが2位でゴール、ウェバーは3位表彰台。4位以下、入賞はハミルトン、アロンソ、ヒュルケンベルグ、ペレス、ボッタス、ロズベルグ、バトンでした。ボッタスはこれが初めてのポイント獲得。

お、ベッテルが歓喜のドーナツターンを披露しています。観客は大歓声!

55周目

ベッテルが1分38秒856の全体ベストをマークしました。

バトンが10番手のリカルドを追い回しています! 最後の1ポイントをかけた争いはどちらに軍配が上がるのか。バトンの後方にはベルヌやグティエレスも迫っています。

バトンがリカルドをかわして10番手に上がりました!

54周目

セクター2でベッテルがファステストを刻んだのを見て、レッドブルはすぐさまベッテルに無線連絡。ベッテルは度々チームに警告されながらも、ファステストラップを狙うようです。

53周目

グロージャンがファステストを刻んでウェバーの攻撃を防ぎます。ウェバーは最後まで諦めずにプッシュしていくようです。

レッドブルは作戦変更。ウェバーに対して最終コーナーでKERSをすべて使うようにと指示しました。ウェバーをグロージャンの前に出そうとチームも必死に後押しします。

52周目

ウェバーはチームからKERSをすべてターン11で放出するよう指示を受けました。それでもグロージャンのオーバーテイクにはつながらず。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • レース前に談笑するフェリペ・マッサとセバスチャン・ベッテル(US GP/オースティン、2013年11月17日) グリッドガールの撮影に精を出すスカイスポーツのカメラマン(US GP/オースティン、2013年11月17日) 表彰台で言葉をかわすセバスチャン・ベッテルとマリオ・アンドレッティ(US GP/オースティン、2013年11月17日) グリッドで会話するマリオ・アンドレッティ、クリスチャン・ホーナー、バーニー・エクレストン(US GP/オースティン、2013年11月17日)
  • カウボーイハットをかぶって記者会見に参加したロマン・グロージャン(US GP/オースティン、2013年11月17日) ドライバーズパレード前に言葉をかわすマックス・チルトンとギド・ヴァン・デル・ガルデ(US GP/オースティン、2013年11月17日) 表彰台でトロフィーにキスするセバスチャン・ベッテル(US GP/オースティン、2013年11月17日) ダラス・カウボーイズ(NFLチーム)のチアリーダーと談笑するバーニー・エクレストン(US GP/オースティン、2013年11月17日)
  • ピットレーンで勝利を祝福するレッドブルのエイドリアン・ニューイとクリスチャン・ホーナー(US GP/オースティン、2013年11月17日) マーク・ウェバーを先行するロマン・グロージャン(US GP/オースティン、2013年11月17日) レースに先だって集合写真に臨むフォース・インディア(US GP/オースティン、2013年11月17日) フェルナンド・アロンソとその恋人のダーシャ・カプスティナ嬢(US GP/オースティン、2013年11月17日)