30秒ごとに更新されます

この後、アメリカ・テキサスのサーキット・オブ・ジ・アメリカズを急いで出発するF1サーカスはシーズンフィナーレの舞台ブラジルのインテルラゴス・サーキットに乗り込みます。シーズン第20戦として開催される最終戦ブラジルGP金曜フリー走行1回目のセッションは23日(金)日本時間21時から開始されます。それではまた今週末のブラジルGPでお会いしましょう!

56周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました! アメリカでは2007年にインディアナポリスの一戦を走っただけのハミルトン。その時もトップでチェッカーを受けています。

対するベッテルはセクター1で自己ベスト、セクター2でファステストをマーク!

が、最終コーナーを回って先頭でコントロールラインを通過したのはハミルトンです! ベッテルが2位でゴール。

そしてアロンソが3位でチェッカーを受けました。ドライバーズ選手権タイトルは最終戦のブラジルGPで決することになります。

4位マッサ、5位バトン、6位ライコネン、7位グロージャン、そして終盤の接近戦を制して8位入賞を果たしたのはヒュルケンベルグ。ウィリアムズのマルドナドとブルーノが9位と10位でポイントを獲得しています。

ザウバーの可夢偉は14位完走でした。

リタイアを喫したのはベルヌとウェバーの2台のみ。

レッドブルは片翼を失ってしまいましたが、オースティンで2012年コンストラクターズ選手権制覇を達成。一方のドライバーズ選手権は首位ベッテルと2位アロンソが13ポイント差で決戦の地ブラジルへと向かいます。

55周目

9番手と10番手を走るウィリアムズ勢が8番手のヒュルケンベルグを狙っています。9番手のマルドナドはヒュルケンベルグの0.5秒後方。ブルーノも相棒の1秒後ろで2台抜きをしようと虎視眈々!

54周目

そのベッテルのペースを上回ってきたのがマッサ。バトンに4番手の座は譲らない、と見事なパフォーマンスを披露しています。フェラーリとマクラーレンはコンストラクターズ選手権2位のポジションを争う間柄。2人のバトルがランキングに大きく影響します。

53周目

残り周回数が少なくなっても勝利をあきらめないベッテル。ファステストラップを刻んでハミルトンにプレッシャーをかけます。

52周目

ブルーノとマルドナドが大接近! ウィリアムズのチームメイト対決を制したのはマルドナドです! ターン1でホイール・トゥ・ホイールでポジションを争った両者ですが、インサイドをとったマルドナドが前に出ています!

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • F1を大きく報じるオースティン・アメリカン・ステーツマン紙(US GP/オースティン、2012年11月19日) F1 Beauty in US GP(US GP/オースティン、2012年11月18日) US GPの初代ウイナーに輝いたルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2012年11月18日) 第1コーナーを先頭で通過するセバスチャン・ベッテル(US GP/オースティン、2012年11月18日)
  • ミハエル・シューマッハとキミ・ライコネンをパスするロマン・グロージャン(US GP/オースティン、2012年11月18日) 表彰台でのフェルナンド・アロンソ(US GP/オースティン、2012年11月18日) 3年連続コンストラクターズチャンピオンを決めたレッドブル(US GP/オースティン、2012年11月18日) ジャンプして喜ぶルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2012年11月18日)
  • ピットウオールから目を光らせるクリスチャン・ホーナー(US GP/オースティン、2012年11月18日) 3度目のタイトルを祝うレッドブル(US GP/オースティン、2012年11月18日) ルイス・ハミルトンとマクラーレンの勝利を祝うセバスチャン・ベッテル(US GP/オースティン、2012年11月18日) マクラーレンのピットストップ(US GP/オースティン、2012年11月18日)