30秒ごとに更新されます |

優勝したライコネンがパルクフェルメに戻ってきました。リアクションはアイスマンらしく、冷静そのもの。それでも、ヘルメットを脱いだ表情はうれしそうです。

オースティンで激闘を繰り広げたF1サーカスはすぐに荷物をまとめて次の舞台メキシコシティへと移動します。シーズン第19戦メキシコGPは今週26日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間24時にスタートすることになっています。それではまた次回メキシコGPでお会いしましょう! 皆さま、今週も良い一週間を!

56周目

先頭のライコネンがファイナルラップに入りました! 

ライコネンとフェルスタッペンは1.8秒差、フェルスタッペンとハミルトンは1.1秒差、ベッテルが4番手、ボッタスは5番手に下がり、最後の1周を戦います。

最終コーナーを立ち上がったライコネンが・・・!

今、トップでチェッカーフラッグを受けました! US GPウイナーはライコネン!

フェルスタッペンが2位でゴール、ハミルトンは3位、ベッテルが4位、ボッタスは5位でゴールしています。

6位以下、入賞はヒュルケンベルグ、サインツ、オコン、マグヌッセン、ペレスが10位でポイント獲得。

完走は11位ハートレーほか、エリクソン、バンドールン、ガスリー、シロトキン、16位ストロールでした。

55周目

しかし、なんとかフェルスタッペンが前をキープ! ハミルトンは再度、フェルスタッペンに襲いかかっていきましたが、コースを飛び出してしまい、ここもフェルスタッペンが前!

フェルスタッペン対ハミルトンのすさまじい攻防戦が続いています!

ボッタスを追いかけるベッテルも最後のチャージでポジションをひとつ得ようと懸命にプッシュ!

そして・・・ベッテルがボッタスを捕らえる! ボッタスはオーバーランを喫してしまい、ベッテルが4番手に上がりました!

54周目

DRSを使ってフェルスタッペンに近づくハミルトンですが、サイド・バイ・サイドに持ち込むには至らず・・・。

ついに残り周回数は3周となりました!

お! ハミルトンがフェルスタッペンに接近! フェルスタッペンがわずかにコーナリングが遅く、ハミルトンがサイド・バイ・サイドに持ち込んだ!

53周目

オースティンでハミルトンがチャンピオンシップ制覇を成し遂げるにはベッテルがこのまま5位でフィニッシュした場合、2位以上である必要があります。

そのためにはフェルスタッペンをなんとしてもオーバーテイクしなければなりませんが、フェルスタッペンもポジションを死守しようと必死です!

52周目

フェルスタッペンのコンマ数秒差につけてDRSレンジに入ったハミルトン。フェルスタッペンもライコネンとの差を1秒以内に縮めてきています!

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • マシンの力を引き出そうと努めるキミ・ライコネン(US GP/オースティン、2018年10月21日) スピードに乗るルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2018年10月21日) 順位を上げようと必死にプッシュするストフェル・バンドールン(US GP/オースティン、2018年10月21日) 懸命にパフォーマンスを引き出すストフェル・バンドールン(US GP/オースティン、2018年10月21日)
  • 必死にペースアップを図るセルジオ・ペレス(US GP/オースティン、2018年10月21日) ピットインするフェルナンド・アロンソ(US GP/オースティン、2018年10月21日) ドライビングに集中するケビン・マグヌッセン(US GP/オースティン、2018年10月21日) 必死にペースを見いだすケビン・マグヌッセン(US GP/オースティン、2018年10月21日)
  • マシンの力を引き出そうと努めるニコ・ヒュルケンベルグ(US GP/オースティン、2018年10月21日) 徐々にスピードに乗るマーカス・エリクソン(US GP/オースティン、2018年10月21日) ペースを上げて前を追うニコ・ヒュルケンベルグ(US GP/オースティン、2018年10月21日) 表彰台に上がったトップ3ドライバー(US GP/オースティン、2018年10月21日)