30秒ごとに更新されます

いつもより4台少ないながらも、大盛り上がりで閉幕したオースティンの一戦。これからF1一行は大急ぎで荷物をまとめて次の舞台ブラジルへと向かいます。シーズン第18戦ブラジルGPは7日(金)に開幕し、初回セッションは日本時間21時からスタート予定です。それではまた次回ブラジルGPでお会いしましょう! 皆さま、今週も良い一週間を!

56周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました。2番手のロズベルグは2秒後方。

できれば追いかけたいロズベルグですが、コンマ数秒差の接戦状態にある周回遅れの集団に出くわしてしまい、思うように走れません。

そして、ハミルトンが悠々とトップでチェッカー! ロズベルグは2位でゴールします。

21秒遅れてリカルドが3位表彰台をゲット。ウィリアムズはマッサが4位、ボッタスが5位でフィニッシュしています。

混戦となった6位以下はアロンソ、ベッテル、マグヌッセン、マルドナド、ベルヌ、グロージャン、バトンの順でゴールしましたが、マルドナドは5秒のタイムペナルティが科されるため、最終的な順位は6位アロンソ、7位ベッテル、8位マグヌッセン、9位ベルヌ、10位マルドナドとなります。

ただし、9位のベルヌはレース後に審議があるため、この結果も暫定です。

11位以下完走はグロージャン、バトン、ライコネン、グティエレス、クビアトでした。

55周目

ペースダウンが激しいバトンはマルドナドとベッテルに追いぬかれて11番手に後退。

54周目

ペナルティの可能性が出てきたベルヌは8番手にポジションを上げています。

53周目

ベッテルがライコネンを追い抜き12番手に上がりました。

ベルヌとわずかに接触があったグロージャン、多少なりとダメージがあるのか、コースを飛び出すシーンが増えているようです。

ベルヌとグロージャンのインシデントはレース後に審議されるとのこと。

52周目

先ほどのベルヌのオーバーテイクをレースディレクターのチャーリー・ホワイティングが検証しているとのこと。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 優勝して1本指を立てるルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2014年11月2日) メルセデス勢の後ろにつけるウィリアムズコンビ(US GP/オースティン、2014年11月2日) サイド・バイ・サイドのバトルを繰り広げるウィリアムズのバルテリ・ボッタスとフェリペ・マッサ(US GP/オースティン、2014年11月2日) レース後にファンと触れ合うルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2014年11月2日)
  • 表彰台で優勝トロフィーを掲げるルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2014年11月2日) 表彰台から勝利の美酒をおすそ分けするルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2014年11月2日) ターン1を通過する隊列(US GP/オースティン、2014年11月2日) バーニー・エクレストン(US GP/オースティン、2014年11月2日)
  • メインストレートに集まったファンにトロフィーを披露するルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2014年11月2日) メカニックと勝利の喜びを分かち合うルイス・ハミルトン(US GP/オースティン、2014年11月2日) ターン1を駆けるジェンソン・バトン(US GP/オースティン、2014年11月2日) ダニエル・リカルドの前を走るフェルナンド・アロンソ(US GP/オースティン、2014年11月2日)