Toro Rosso

/ News

  • トロ・ロッソ

アスカネッリがトロ・ロッソ離脱

Jim
2012年9月6日 « ハミルトン離脱を否定するマクラーレン | マッサには"継続が必要"とドメニカリ »
トロ・ロッソが進む開発の方向性に不満を抱えていたと伝えられているアスカネッリ © Getty Images
拡大
関連リンク

ジョルジオ・アスカネッリがトロ・ロッソのテクニカルディレクター職を辞任したとチームが認めた。

チームは休暇中と主張していたが、7月のドイツGP以来、トロ・ロッソからアスカネッリの姿が消えたことは明白だった。チームはアスカネッリが辞任したことを公表し、チーム代表のフランツ・トストはアスカネッリの献身的な仕事がチームの成長に役立ったと称えている。

「5年ほどの期間を通して、ジョルジオはチームの発展に素晴らしく貢献してくれた。特に単なるレーシングチームから完全なコンストラクターに切り替わる難しい時期においては重要な献身さでチームを支え、彼の類まれな経験が私たちにとっては本当に貴重だった。彼の努力に感謝すると共に、彼の今後に幸多かれと願ってやまない」

また、トロ・ロッソに勤務した日々を「強烈でおもしろい時間だった」と述べたアスカネッリはチームが前進する立場にあると感じたと語っている。

「スクーデリア・トロ・ロッソで働いた数年は本当に楽しかった。小さなチームから、より大きなチームへの移り変わりを成功させなければならない日々はとてつもなく強烈でおもしろい時間だったし、今日のわれわれがいる場所にたどり着くため全員が多くの力を発揮してきたのだ。成功裏に満ちた将来のため、われわれは種をまいてきた。今のチームは安定した中位グループ上位の座を確保するべく挑むときだと考えている。トロ・ロッソの成功を祈ると共に、将来の繁栄を心から願っている」

© ESPN Sports Media Ltd.