Toro Rosso

/ News

  • トロ・ロッソ

リチャード、トロ・ロッソの金曜テスターに就任

Kay Tanaka
2010年11月28日 « シューマッハは十分"特別"だった | シューマッハ&ベッテルがRoCを4連覇! »
トロ・ロッソの"金曜テスター"に就任することが明かされたリチャード © Sutton Images
拡大

ダニエル・リチャードがトロ・ロッソのリザーブドライバーとして2011年シーズンの金曜フリー走行に出走することになった。

来季、オーストラリア出身で21歳のリチャードはレギュラードライバーのセバスチャン・ブエミあるいはハイメ・アルグエルスアリに代わり、金曜フリー走行1回目でトロ・ロッソのマシンを駆ることになる。

リチャードは「この素晴らしい機会を与えてくれたレッドブル社に感謝する」とコメント。

レッドブルの若手ドライバー育成プログラムでエース格のリチャードは、2010年シーズン最終戦アブダビGPが閉幕して数日後に行われた若手ドライバーテストに参加し、レッドブル・ルノーRB6を駆って印象的な走りを見せた。

「ハングリーな若手スターがいることで、現在のレギュラードライバーたちが素晴らしくシャープな状態を維持できるだろう」と語るのはトロ・ロッソを率いるフランツ・トスト。

リチャードはリザーブドライバーを務めつつ、フォーミュラ・ルノー3.5(ワールドシリーズbyルノー)への参戦を継続するという。2010年も同シリーズに参戦したリチャードはランキング2位の結果を残している。

「僕の明確な目標はフルタイムのF1ドライバーになることだ。この新しい役割は、その目的を達成するのに最高なステップになるだろう」とリチャードは述べた。

© ESPN Sports Media Ltd.