Toro Rosso

/ News

  • ハンガリーGP - ペナルティポイント

出場停止の危険が迫るクビアト

M.S.
2017年8月2日 « 全チームの内燃機関が3基目以上に | ハンガリーテスト最終日:8月2日 »
© ESPNF1
拡大

シーズン第11戦ハンガリーGPではトロ・ロッソのダニール・クビアトが1点のペナルティポイントを加算され、1戦の出場停止処分まであと2ポイントのところに迫った。

ドライバーのスーパーライセンスに対して科されるペナルティポイントは12カ月有効。累積で12点に達すると当該ドライバーのスーパーライセンスが次戦まで停止されるため、実質的に次のレースに出場できない。

ここ5戦中4レースで罰点を科されているクビアトの累計は10ポイントに到達しており、最も古い2ポイントが消滅するのは今年の10月23日(木)となっている。

このレースではクビアトの他にレッドブルのマックス・フェルスタッペンとハースF1のケビン・マグヌッセンにペナルティポイント2点が加算され、2人の累計はそれぞれ3ポイントと7ポイントを数えた。

2016年第13戦ベルギーGPで科されたペナルティポイントは今季の同レースが開幕した翌日である8月26日(土)から28日(月)に順次消滅する。

© ESPN Sports Media Ltd.