Toro Rosso

/ News

  • ダニール・クビアト

クビアト交代のうわさをマルコが完全否定

Me
2016年9月5日 « 逃した機会を惜しむマノー | ペナルティを科されて驚いたとナッサー »
© Gasperotti/Sutton
拡大

ダニール・クビアトがシンガポールGPでGP2ドライバーのピエール・ガスリーと交代させられるとのうわさが流れが、レッドブルのヘルムート・マルコは"完全なでたらめ"と一蹴した。

5月にレッドブルからトロ・ロッソに移籍して以来、調子の上がらないクビアトについて、すでにシート喪失のカウントダウンが始まっているのではないかともいわれている。しかし、ガスリーとクビアトがシンガポールで交代するという最新のうわさはマルコによって一瞬で打ち消された。

「完全なでたらめだ」と彼は『Sky Sports(スカイ・スポーツ)』に語った。「クビアトには挽回のチャンスが与えられる。われわれは10月中旬になるまで、来年のトロ・ロッソに誰が乗るのかを決めることはない」

スペインの放送局が行ったガスリーのインタビューがうわさのでどころだったことを聞きつけると、マルコはこう述べた。「それは初耳だ。さっそく彼に電話するとしよう。直ちにだ」

モンツァでもクビアトは精彩を欠き、ターン1でマシンに負ったダメージのためにバッテリーがオーバーヒートしてしまい、36周目にリタイアを喫した。

うさわについて聞かれたロシア人ドライバーは次のように答えている。「そんなもん・・・いや、言わなくても分かるでしょ。うわさだか何だか知らないけど、僕にとってはどうでもいい。自分の仕事をしているだけだし、決めたければ彼らの好きなように決めればいいよ」

© ESPN Sports Media Ltd.