Toro Rosso

/ News

  • マックス・フェルスタッペン

フェルスタッペンに3点の違反ポイント加算

Me
2015年11月30日 « 予選のミスの代償を支払ったベッテル | ミスを最小限にしなければ勝てないとボッタス »
© Sutton Images
拡大

マックス・フェルスタッペンはアブダビGPでペナルティーポイントを3ポイント加算され、トータル8ポイントになった。もし、2016年の序盤にあと4ポイント加算されれば、1戦の出走停止処分を受けることになる。

フェルスタッペンはジェンソン・バトンを抜こうとしてターン9でコースを飛び出し、それによってアドバンテージを得たとして、まず1ポイントを加算された。さらに、後ろからリーダーのルイス・ハミルトンが迫ってきた際にブルーフラッグを無視したとして2ポイントの加算を言い渡されている。最初の違反で彼は5秒のピットストップペナルティーを科されており、2つ目の方ではドライブスルーの代わりとしてレース後に20秒のタイムを加算された。結果、彼は最終リザルトで12位から16位に降格された。

彼の最初のペナルティーポイントは、モナコでロマン・グロージャンと衝突した際に与えられたもので、ハンガリーでもセーフティカー中に制限速度を守らなかったとして3ポイントを加算された。ドライバーは12カ月の期間中にペナルティーポイントが12ポイントまで累積するとレースへの出走停止を言い渡される。つまり、フェルスタッペンの最初のペナルティーポイント(今年のモナコGPのもの)が消滅するのは2016年の5月24日(火)。それまでに4ポイント加算されてしまえばアウトだ。

© ESPN Sports Media Ltd.