Toro Rosso

/ News

  • トロ・ロッソ

フェルスタッペンにドライブスルー追加

Me
2015年9月6日 « 改良型エンジンが功を奏したフェラーリ | ハミルトンにもエンジンの不安? »
© Sutton Images
拡大

イタリアGPの予選中、危険なリリースがあったとしてマックス・フェルスタッペンにドライブスルーペナルティーが科された。走行を始めた彼のマシンからエンジンカバーが吹き飛ぶというインシデントが起きていた。

エンジン交換を行ったフェルスタッペンがコースに現れたのはQ1が残り19秒になってからだった。ところが、その際に取り付けが緩んでいたようで、彼のSTR10からエンジンカバーがクルヴァ・グランデの始まりで吹き飛び、破片が散乱。スチュワードはこれを危険なリリースと見なし、審議を行っていた。

その結果、フェルスタッペンにはドライブスルーペナルティーが言い渡された。スタートから3周以内に消化しなければならない。すでにエンジン交換による降格ペナルティーも決まっており、彼の暫定グリッドは最後尾の20番グリッドとなっている。チームメイトのカルロス・サインツも降格によって2つ前の17番グリッドにいる。

トロ・ロッソ勢の間にはダニール・クビアトとダニエル・リカルドのレッドブル2台が並ぶ。

© ESPN Sports Media Ltd.