Toro Rosso

/ News

  • トロ・ロッソ

フェルスタッペン親子、ルール変更案を歓迎

M.S.
2015年5月19日 « F1最悪の要素はCVCだとベテラン記者 | シートを維持したメルヒ »
真のレースに近づくと期待するマックス © Getty Images
拡大

元F1ドライバーのヨス・フェルスタッペンはストラテジー・グループが先週に下した決断を支持した。

トップチームとバーニー・エクレストン、FIAから成る意思決定集団であるストラテジー・グループは先週、F1に変革を求める声に対して、速くサウンドの大きいマシンでレースをより見応えのあるものにするという提案をもって応じた。

かつてベネトンやミナルディでドライブしたヨスは「F1が必要としていたものはこれだ」と言う。ヨスの息子マックスはトロ・ロッソのドライバーとして印象的な走りを見せている。

「これがショーに貢献するだろう」

想定されている変更の中には、レース中の給油の復活や、それぞれのレースで各チームが自由に2つのタイヤコンパウンドを選べるようにするなどの案が含まれている。

ヨスの子マックスも『De Telegraaf(デ・テレグラフ)』に「僕はそれに満足している」と付け加えた。

「こういう変化はチームに他との違いを作り出す機会を与える。戦略がさらに重要になるだろうね」

「一人のドライバーとして、今のところレース中は効率的なドライビングでかなりセーブしなければならないから、これまでよりももっと"真のレース"になってくるだろう」

ヨスも次のように続けた。

「燃料とタイヤのフリーチョイスは間違いなくレースをよりエキサイティングにする。今はタイヤストップのことを考えるだけだが、(将来は)やることがずっと増える」

「変化する要素が増えてエラーの可能性が高まり、各チームの影響力がずっと大きくなる。したがって、サプライズや名場面が見られる確率も増えるだろう」

© ESPN Sports Media Ltd.