Toro Rosso

/ News

  • ジャン-エリック・ベルヌ

カナダで自信を得たベルヌ

Me
2013年6月14日 « チームの問題を指摘するペレス | レッドブル残留は正しいとベルガー »
カナダのリザルトによって確かな自信をつかんだというベルヌ © Sutton Images
拡大

カナダで好結果を残したジャン-エリック・ベルヌがイギリスGPを心待ちにしている。

ベルヌはモントリオールでキャリア最高位となる6位に入り、トロ・ロッソにセバスチャン・ベッテルが在籍していた頃以来となるベストリザルトをもたらした。レースから数日経ち、ベルヌはトロ・ロッソのブログの中で今回のリザルトが自信を大きく後押しした結果、シルバーストーンで再びマシンに乗り込むのが待ち切れないとつづった。

「これは意味あるリザルトだった」とベルヌ。「僕らがいい仕事を、それも特にファクトリーでしているということの表れだ。僕を含め、チームのみんなに自信をワンショット打ち込んでくれる。日曜日の夕方はすごく興奮していて、次のレースについてエンジニアと長い間語り合ったんだ。シルバーストーンについてね。僕らは勢いを保たなければならない。次のレースが楽しみだよ」

しかしベルヌはまた、この成果に満足することはできないと言い、パフォーマンスを一貫してリピートできるように集中しなければならないと付け加えた。

「カナダのリザルトにはすごく満足している。僕のF1ベストフィニッシュだし、ポイントを稼げて良かった。でも最終的に大事なのはポイントじゃない。パフォーマンスが良かったということが大事なんだ。6位はいいリザルトだけど、今は忘れて、僕らは前を向かなければならない」

© ESPN Sports Media Ltd.