/ News

  • シンガポールGP - ピレリ - 決勝
  • ピレリ、タイヤの管理と戦略がカギとなったレース
  • 2019年9月23日: 22日(日)に開催されたシーズン第15戦シンガポールGP決勝レースは上位勢で最初にピットストップを敢行したフェラーリのセバスチャン・ベッテルが逆転勝利を遂げた。

  • シンガポールGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • 入賞のチャンスを逃して悔しがるペレスとストロール
  • 2019年9月23日: 22日(日)に開催されたシーズン第15戦シンガポールGP決勝レースでレーシング・ポイントのランス・ストロールは13位、セルジオ・ペレスはメカニカルトラブルに見舞われてリタイアを喫した。

  • シンガポールGP - 決勝
  • フェラーリ1-2も優勝はベッテル!
  • 2019年9月22日: 22日(日)、夜景の美しいシンガポール市街地サーキットで2019年FIA F1世界選手権第15戦シンガポールGP決勝レースが開催され、フェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝した。

  • シンガポールGP - フェラーリ - 予選
  • 重要なスタートに集中するルクレール
  • 2019年9月22日: 21日(土)に実施されたシーズン第15戦シンガポールGP予選でフェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジションを手に入れ、セバスチャン・ベッテルが3番手につけた。

  • シンガポールGP - ルノー - 予選
  • 2台ともトップ10スタートを確保したルノー
  • 2019年9月22日: シーズン第15戦シンガポールGP予選が行われた21日(土)、ルノーのダニエル・リカルドとニコ・ヒュルケンベルグは共にQ3に進んで8番手と9番手につけた。

  • シンガポールGP - メルセデス - 予選
  • フェラーリの速さに驚くメルセデス
  • 2019年9月22日: 21日(土)に行われたシーズン第15戦シンガポールGP予選でメルセデスのルイス・ハミルトンが2番手につけた一方、バルテリ・ボッタスは5番手にとどまった。

  • シンガポールGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 速さが十分でなかったとライコネン
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは12番手と14番手だった。

  • シンガポールGP - レーシング・ポイント - 予選
  • ペレスはギアボックス交換で5グリッド降格
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選に挑んだレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスは11番手で惜しくもQ3進出を逃し、ランス・ストロールは17番手でQ1敗退を喫した。

  • シンガポールGP - マクラーレン - 予選
  • 7番手からさらに上位を目指すサインツ
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選でそろってQ3に進んだマクラーレン勢はカルロス・サインツが7番手、ランド・ノリスが10番手につけた。

  • シンガポールGP - トロ・ロッソ - 予選
  • 「自分の予選には満足できない」とクビアト
  • 2019年9月22日: 21日(土)に行われたシーズン第15戦シンガポールGP予選でトロ・ロッソのピエール・ガスリーはQ2に進んで13番手、ダニール・クビアトは16番手でQ1敗退となった。

  • シンガポールGP - ピレリ - 予選
  • ピレリ、トップ10の全車がソフトスタート
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選が行われ、フェラーリのシャルル・ルクレールが1分36秒217を刻んでポールポジションを獲得した。

  • シンガポールGP - ハースF1 - 予選
  • レースでのチャンスにかけるハースF1
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選に挑んだハースF1はケビン・マグヌッセンがQ2に進むも15番手にとどまり、ロマン・グロージャンは18番手でQ1敗退を喫した。

  • シンガポールGP - 予選
  • ルクレールが3戦連続ポール獲得!
  • 2019年9月21日: 21日(土)、2019年FIA F1世界選手権第15戦シンガポールGP予選が実施され、フェラーリのシャルル・ルクレールがポールポジションを獲得した。

  • レッドブル
  • クビアトは来季トロ・ロッソ残留へ
  • 2019年9月21日: レッドブルのアドバイザーを務めるヘルムート・マルコが明かしたところによれば、すでにダニール・クビアトは2020年もトロ・ロッソに残留することで"内々に"合意しているといい、来年のレッドブル復帰はないようだ。

Top of the Page上へ