スペインGP

/ News

  • スペインGP - ピレリ - 初日

ピレリ、ハードとミディアムの差が「わずかに大きい」

Jim
2019年5月11日 « 自分の元エンジニアがボッタスの力になっているとハミルトン | 「あちこち問題だらけ」とライコネン »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

10日(金)にカタロニア・サーキットでシーズン第5戦スペインGPが開幕し、初日に行われた2回のフリー走行はいずれもメルセデスのバルテリ・ボッタスがソフトタイヤでトップタイムを記録した。

マリオ・イゾラ(自動車レース責任者)

「チームにもドライバーにもとても馴染み深いコースであるため、予想されていたことではあるが、スペインの初日に実施されたフリー走行から取り立てて報告することはない。トップ2チームのギャップは非常に接近しており、折に触れてハースF1が彼らに近づくペースを披露していた。バルセロナの常として、ここは特にオーバーテイクがしやすい場所ではないこともあり、わずかなゲインがものを言うので、予選に向けてしっかり準備することがとりわけ重要だ。今のところ、ここでのタイヤパフォーマンスに関しては満足している。唯一、想定外だったのはハードとミディアムのギャップが予想していたよりもわずかに大きかったことだ」

© ESPN Sports Media Ltd.