スペインGP

/ News

  • スペインGP

バルセロナ、来季のチケット販売に悪びれず

M.S.
2013年6月28日 « モンツァのないF1にフェラーリはなし | レッドブルのシートを狙うドライバーたち »
バレンシアの驚きにも謝罪の様子はなし © Sutton Images
拡大

2014年スペインGPのチケットを売り出したバルセロナに悪びれた様子はない。

今年のスケジュールから外れているバレンシアが今週、スペインGPの隔年開催を検討している相方であるカタロニア・サーキットが来年のチケットを売り出したことに驚きを示していた。

バレンシア州副首相のホセ・シスカルは両市の間に2014年のバレンシアから始まるスペインGP隔年開催の"口頭の合意"があると述べており、その合意が"有効だ"としている。

しかし、バルセロナのサーキット代表であるヴィセンチ・アギレラはスペイン『Marca(マルカ)』紙に「われわれには2016年までの契約があり、(レースを)それまで毎年運営するだろう」とコメント。

「実際、可能ならばさらに数年そうするつもりだ」と同代表はつけ加えた。

© ESPN Sports Media Ltd.