30秒ごとに更新されます

66周目

ハミルトンがファイナルラップに入りました! 7番手のライコネンを周回遅れにしていくメルセデス。ロズベルグに追い抜きのチャンスは訪れるのか・・・。最後まで目が離せません!

最終コーナー、ぎりぎりまで近づくロズベルグ・・・。

トップでチェッカーを受けたのは・・・ハミルトンです! ハミルトンが勝利! ロズベルグが2位でゴールしました。

メルセデス勢から遅れること48秒、レッドブルのリカルドが3位フィニッシュを果たし、ついに悲願の初表彰台をマークしました。開幕戦の地元オーストラリアでは2位でチェッカーを受けましたが後に失格処分を受けたため、今回が初めての表彰台。

4位以下、入賞したのはベッテル、ボッタス、アロンソ、ライコネン、グロージャン、ペレス、ヒュルケンベルグでした。

ケータハムの可夢偉はブレーキトラブルによりリタイアを喫しています。

欧州ラウンド初戦を終えたF1サーカスは2週間後に伝統の一戦に挑みます。魅惑の街モンテカルロが舞台のシーズン第6戦モナコGPは22日(木)に開幕。モナコでは恒例の木曜日に初日2回のフリー走行が実施されます。初回セッションは日本時間17時からスタート予定。それでは次回モナコGPでお会いしましょう!

65周目

ロズベルグが0.7秒差に接近! DRSが使えます! ロズベルグがDRSを起動してハミルトンにさらに近づく!

64周目

さらにベッテルもボッタスをオーバーテイク! 4番手に浮上しました!

さあ残るはメルセデスの対決・・・。

63周目

メルセデス対決、ボッタスとベッテル、フェラーリの対決もまだ決着はつかず。

ベッテルはストレートでボッタスに近づこうとしますが、メルセデスエンジンのパワーには届かず。

アロンソがライコネンに仕掛ける! ついにアロンソがライコネンをかわしました!

62周目

ロズベルグがまた少しハミルトンに近づきました。ただまだDRSが使える範囲ではありません。

フェラーリはアロンソからプレッシャーを受けながらもライコネンが素晴らしい走りで抜かせません。

さらにベッテルがボッタスをロックオン! レース終盤に各所でバトルが繰り広げられています!

61周目

ハミルトンが少しペースを上げて2台の差は1.3秒に戻りました。一方、フェラーリはコンマ数秒差でアロンソがチャンスを狙い続けています。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • ターン3にアプローチするルイス・ハミルトン(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) ルイス・ハミルトンの勝利を称えるクリスチャン・トト・ウォルフ(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) パルクフェルメに戻ってきたフェルナンド・アロンソ(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) チームメイトの前でターン1に向かうルイス・ハミルトン(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日)
  • チームと共に勝利を祝うルイス・ハミルトン(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) 息子と共にドライバーズパレードに出席したフェリペ・マッサ(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) メルセデスのガレージに集まった報道陣(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) 4連勝を決めたルイス・ハミルトン(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日)
  • レース後記者会見でルイス・ハミルトンを見つめるニコ・ロズベルグ(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) マルコ・マッティアッチと話し合うフェルナンド・アロンソ(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) クリスチャン・ホーナー(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日) 恋人の目は大丈夫? 4連勝にはしゃぐルイス・ハミルトン(スペインGP/バルセロナ、2014年5月11日)