シンガポールGP

/ News

  • シンガポールGP
  • コース侵入の英男性が起訴
  • 2015年9月22日: 20日(日)に開催されたシンガポールGP決勝レース中に乱入し、コースを横切ったイギリス人男性が短絡的な行為を取った罪で起訴された。

  • シンガポールGP - ペナルティ
  • 勝利の熱狂もほどほどに
  • 2015年9月21日: シンガポールGP週末にスチュワードが審議・裁定したインシデントおよびペナルティ。

  • トロ・ロッソ
  • フェルスタッペンの判断を支持するトロ・ロッソ
  • 2015年9月21日: トロ・ロッソを率いるフランツ・トストはシンガポールGP決勝レースのラスト2周でカルロス・サインツに道を譲るよう言われたマックス・フェルスタッペンにはその指示を無視する権利があったと説明した。

  • メルセデス
  • ハミルトンのリタイアはクランプ破損が原因
  • 2015年9月21日: ルイス・ハミルトンがシンガポールGPでリタイアを強いられたのはインタークーラーとプレナムの間にあるメタルクランプが破損し、その結果としてターボのブーストプレッシャーが失われたからだと判明した。

  • シンガポールGP - マノー・マルシャ - 決勝
  • 初レースで無線トラブルに見舞われたロッシ
  • 2015年9月21日: マノー・マルシャのアレキサンダー・ロッシとウィル・スティーブンスはシンガポールGPで2周の周回遅れながら14位と15位で完走を果たしている。

  • シンガポールGP - ピレリ - 決勝
  • セーフティカーが戦略に影響
  • 2015年9月21日: シーズン第13戦シンガポールGPは2ストップ戦略を採用したフェラーリのセバスチャン・ベッテルが優勝した。

  • シンガポールGP - ザウバー - 決勝
  • 厳しいレースで1点をもぎ取ったナッサー
  • 2015年9月21日: シンガポールGPでザウバーのフェリペ・ナッサーは10位でゴールして1点を勝ち取ったが、チームメイトのマーカス・エリクソンは惜しくもノーポイントの11位に終わった。

  • シンガポールGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • さまざまな不運もW入賞したトロ・ロッソ
  • 2015年9月21日: トロ・ロッソはシンガポールGPでマックス・フェルスタッペンが8位、カルロス・サインツが9位でゴールし、ダブル入賞を果たした。

  • シンガポールGP - ウィリアムズ - 決勝
  • 良いレースだったボッタス、不運のマッサ
  • 2015年9月21日: ウィリアムズのバルテリ・ボッタスがシンガポールGPを5位でフィニッシュした一方、チームメイトのフェリペ・マッサはトラブルに見舞われて無念のリタイアを喫した。

  • シンガポールGP - フェラーリ - 決勝
  • 今季初のダブル表彰台を達成したフェラーリ
  • 2015年9月21日: シンガポールGPをポールポジションと3番グリッドからスタートしたフェラーリ勢はセバスチャン・ベッテルがトップチェッカー、キミ・ライコネンが3位でゴールした。

  • シンガポールGP - レッドブル - 決勝
  • リカルド、自信を深める2位表彰台
  • 2015年9月21日: シンガポールGP決勝レースでレッドブルのダニエル・リカルドが2位表彰台に上り、相棒のダニール・クビアトも6位入賞を果たした。

  • シンガポールGP - フォース・インディア - 決勝
  • ペナルティに納得がいかないヒュルケンベルグ
  • 2015年9月21日: フォース・インディアのセルジオ・ペレスがシンガポールGP決勝レースで7位入賞を果たした一方、チームメイトのニコ・ヒュルケンベルグは他車と接触してウオールに突っ込みチェッカーを受けられていない。

  • シンガポールGP - ロータス - 決勝
  • グロージャン、リスク回避のリタイア選択
  • 2015年9月21日: ロータスは20日(日)に開催された決勝でタイヤに大苦戦、ロマン・グロージャンもパストール・マルドナドもノーポイントに終わった。

  • シンガポールGP - メルセデス - 決勝
  • ハミルトンがリタイアもロズベルグは4位に巻き返し
  • 2015年9月21日: シンガポールGP決勝レースを3列目からスタートしたメルセデスはニコ・ロズベルグが4位フィニッシュを果たす一方、ルイス・ハミルトンはトラブルを抱えてリタイアした。

  • メルセデス
  • メルセデス、レースペースにも自信なし
  • 2015年9月20日: ニキ・ラウダは今週末のシンガポールGPでメルセデスが純粋なスピード的に負けこんでいることを認め、レースでは3位フィニッシュが現実的な目標になると語った。

  • メルセデス
  • スランプに困惑するメルセデス
  • 2015年9月20日: メルセデスはピレリタイヤの"スイートスポット"を見つけられない理由が分からないと明かしつつも、FIAによって義務付けられているタイヤ圧の制限の影響は否定している。

Top of the Page上へ