シンガポールGP

/ News

ESPN Staff ESPN Staff RSS FeedFeeds

前の年代 2011 | 2012 | 2013 | 2014 | 2015 | 2016 | 2017 | 2018 | 2019 | 2020 次の年代
1月 | 2月 | 3月 | 4月 | 5月 | 6月 | 7月 | 8月 | 9月 | 10月 | 11月 | 12月 | その他
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | 7 | 8 | 9 | 10 | 11 | 12 | 13 | 14 | 15 | 16 | 17 | 18 | 19 | 20 | 21 | 22 | 23 | 24 | 25 | 26 | 27 | 28 | 29 | 30 | その他
  • アゼルバイジャンGP - メルセデス - 決勝
  • 絶好調のメルセデス、「最高の気分」とボッタス
  • 2019年4月29日: バクー市街地サーキットで開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでバルテリ・ボッタスが優勝、ルイス・ハミルトンが2位に入り、メルセデスは開幕から4戦連続で1-2フィニッシュを達成した。

  • アゼルバイジャンGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ライコネン、「今日の1点は最大限の成果」
  • 2019年4月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースをピットレーンからスタートしたアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンは10位入賞を果たして1点をもぎ取り、アントニオ・ジョビナッツィは12位で完走した。

  • アゼルバイジャンGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • 入賞にあと一歩届かなかったアルボン
  • 2019年4月29日: 28日(日)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースに挑んだトロ・ロッソはアレキサンダー・アルボンが11位完走を果たした一方、トップ10スタートだったダニール・クビアトはマシンダメージの影響でリタイアを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • W入賞を果たしたレーシング・ポイント
  • 2019年4月29日: 28日(日)に開催されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP決勝レースでレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスが6位に入り、ランス・ストロールも9位でゴールしてダブルポイントを獲得した。

  • アゼルバイジャンGP - メルセデス - 予選
  • 「大事なのは明日」と気を引き締めるボッタス
  • 2019年4月28日: 27日(土)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選が行われ、メルセデスのバルテリ・ボッタスがポールポジションを獲得、ルイス・ハミルトンが2番手につけた。

  • アゼルバイジャンGP - フェラーリ - 予選
  • ルクレール、「自分自身に失望している」
  • 2019年4月28日: 27日(土)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選に臨んだフェラーリのセバスチャン・ベッテルは3番手タイムを刻むも、シャルル・ルクレールはQ2でクラッシュを喫した。

  • アゼルバイジャンGP - レーシング・ポイント - 予選
  • 5番手のペレス、「最高の予選」
  • 2019年4月28日: 27日(土)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選でレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスは5番手に食い込むも、ランス・ストロールは16番手でQ1敗退を喫した。

  • アゼルバイジャンGP - ウィリアムズ - 予選
  • 小さなミスで大きな代償を支払ったクビサ
  • 2019年4月28日: 27日(土)に実施されたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選でウィリアムズのジョージ・ラッセルは19番手、ロバート・クビサはQ1のラストアタックでクラッシュを喫し、20番手だった。

  • アゼルバイジャンGP - トロ・ロッソ - 予選
  • クビアトが6番グリッドを確保
  • 2019年4月28日: 27日(土)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選でトロ・ロッソのダニール・クビアトが6番手に食い込み、アレキサンダー・アルボンは13番手だった。

  • アゼルバイジャンGP - マクラーレン - 予選
  • 予選トップ10入りを喜ぶノリス
  • 2019年4月28日: 27日(土)、シーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選でマクラーレンのランド・ノリスが7番手に入るも、カルロス・サインツは11番手で惜しくもQ3進出を逃した。

  • アゼルバイジャンGP - ルノー - 予選
  • 「全く思うようにいかない」とヒュルケンベルグ
  • 2019年4月28日: 27日(土)に行われたシーズン第4戦アゼルバイジャンGP予選でルノーのダニエル・リカルドは12番手でQ2敗退、ニコ・ヒュルケンベルグは18番手でQ1を突破できなかった。

  • バーレーンGP - ルノー - 決勝
  • 入賞圏内からリタイアに終わったルノー勢
  • 2019年4月1日: 31日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースに挑んだルノーのニコ・ヒュルケンベルグとダニエル・リカルドはレース終盤、ほぼ同じタイミングでメカニカルトラブルに見舞われ、チェッカーを受けることなくマシンを降りた。

  • バーレーンGP - フェラーリ - 決勝
  • 痛恨のトラブルも前を向くルクレール
  • 2019年4月1日: 31日(日)に開催されたシーズン第2戦バーレーンGP決勝レースでフェラーリのシャルル・ルクレールは3位、セバスチャン・ベッテルは5位にとどまった。

  • バーレーンGP - メルセデス - 決勝
  • 1-2フィニッシュも課題はあるとメルセデス
  • 2019年4月1日: 31日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースに挑んだメルセデスは逆転の末にルイス・ハミルトンが優勝、バルテリ・ボッタスが2位でゴールして1-2フィニッシュを遂げた。

  • バーレーンGP - レッドブル - 決勝
  • 強風に苦戦もW入賞を果たしたレッドブル
  • 2019年4月1日: 31日(日)にバーレーン・インターナショナル・サーキットで行われたシーズン第2戦バーレーンGP決勝レースでレッドブルのマックス・フェルスタッペンは4位入賞を果たし、ピエール・ガスリーも8位に入ってポイントを手に入れた。

  • バーレーンGP - レーシング・ポイント - 決勝
  • 苦難に直面も1点を取れて「よかった」とペレス
  • 2019年4月1日: 31日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースに挑んだレーシング・ポイントのセルジオ・ペレスは10位に入ってポイントを手に入れたが、ランス・ストロールは14位完走にとどまった。

  • バーレーンGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 「いいレースだった」とライコネン
  • 2019年4月1日: 31日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースに挑んだアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンは7位入賞を果たし、アントニオ・ジョビナッツィは11位で完走した。

  • バーレーンGP - ウィリアムズ - 決勝
  • チームメイト対決を楽しんだウィリアムズ勢
  • 2019年4月1日: 31日(日)に行われたシーズン第2戦バーレーンGP決勝レースで、ウィリアムズのジョージ・ラッセルとロバート・クビサは15位と16位で完走を果たした。

  • バーレーンGP - トロ・ロッソ - 決勝
  • アルボンが初ポイント獲得
  • 2019年4月1日: 31日(日)、シーズン第2戦バーレーンGP決勝レースに挑んだトロ・ロッソのアレキサンダー・アルボンは9位入賞を遂げ、ダニール・クビアトは12位と惜しくもポイント獲得はかなわなかった。

  • バーレーンGP - ピレリ - 決勝
  • ピレリ、タイヤ戦略がカギを握ったレース
  • 2019年4月1日: バーレーン・インターナショナル・サーキットで31日(日)に開催されたシーズン第2戦バーレーンGP決勝レースはソフトでスタートし、ミディアムを2セット投入したメルセデスのルイス・ハミルトンが逆転優勝を遂げた。

Top of the Page上へ