30秒ごとに更新されます

さて、次戦はいよいよ鈴鹿サーキットでの一戦です! 待望の第15戦日本GPは10月5日(金)に開幕。金曜フリー走行1回目のセッションは10時スタート予定です。それではまた次回日本GPでお会いしましょう!

59周目

ブルーノのペースが劇的にダウンしています。ペレスが11番手にポジションアップ。ブルーノはパワーがないと無線で訴えています。

ブルーノがマシンを止めました。

黄旗が解除されて、レースはこの周回でチェッカーが振られそうです。61周で争われるシンガポールGPはセーフティカー導入などにより、2時間レースで行われることになりました。

ベッテルがトップでチェッカーを受けます。バトンが2位でゴール、アロンソが3位フィニッシュを果たしました。4位ディ・レスタ、5位ロズベルグ、6位ライコネン、7位グロージャン、8位マッサ、9位リカルド、10位ウェバーが入賞です。

ザウバーの可夢偉は13位で完走しました。

58周目

先頭でチェッカーを目指すベッテルはゴール目前でもペースを緩めず、バトンとのギャップを広げています。

57周目

2時間の規定まで5分を切りました。ウェバーと可夢偉の一件はレース後に審議されるとのこと。

56周目

ウェバーはさらに前にいるリカルドにも攻撃を仕掛けていくようです。あっという間に背後についたウェバーとリカルドのギャップは0.7秒。

ブルーノには「まだ何があるか分からない、しっかり前についていくように」との指示が飛んでいます。

55周目

ターン7のDRSゾーンでウェバーがブルーノを追い抜きました。これでウェバーは10番手。

全コメントを読む: レース 予選 フリー走行3 フリー走行2 フリー走行1
 
  • 勝者のセバスチャン・ベッテルにシャンパンを浴びせるジェンソン・バトン(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) トレーナーの共にパドックに到着したロマン・グロージャン(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) クラッシュ後、コース脇でレースを見守るミハエル・シューマッハ(シンガポールGP/マリーナベイ、2012年9月23日) パルクフェルメに着いたジェンソン・バトン(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日)
  • アンダーソンブリッジを目指すジェンソン・バトン(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) 歌手のケイティ・ペリー(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) トップを快走中にトラブルでリタイアしたルイス・ハミルトンのマシン(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) 決勝後に打ち上がった花火(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日)
  • セバスチャン・ベッテルの優勝を称えるフェルナンド・アロンソ(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) レース前に空を見上げるルイス・ハミルトン(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月23日) 予選後、体重測定に臨むマクラーレンドライバーのジェンソン・バトンとルイス・ハミルトン(シンガポールGP/マリーナ・ベイ、2012年9月22日) ビジェイ・マルヤ(シンガポールGP/シンガポール、2012年9月22日)