Sauber

/ News

  • 日本GP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 序盤の失速を嘆くライコネン
  • 2019年10月13日: シーズン第17戦日本GP決勝レースが行われた13日(日)、アルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは14位と16位で完走した。

  • 日本GP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 「今までのベストコース」とジョビナッツィ
  • 2019年10月11日: 11日(金)、シーズン第17戦日本GP初日のセッションに臨んだアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは後半のフリー走行で11番手と15番手につけた。

  • ロシアGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 状況を改善して立て直したいとライコネン
  • 2019年9月30日: 29日(日)に開催されたシーズン第16戦ロシアGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは13位と15位で完走した。

  • ロシアGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 小さなミスが響いたとライコネン
  • 2019年9月29日: 28日(土)に行われたシーズン第16戦ロシアGP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィがQ2に進んで13番手となるも、キミ・ライコネンは16番手でQ1敗退を喫した。

  • ロシアGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • ライコネン、「クルマの感触はそこそこいい」
  • 2019年9月28日: 27日(金)、シーズン第16戦ロシアGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは15番手と18番手のタイムにとどまった。

  • シンガポールGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • 「"タラレバ"の思いが残る」レースとバッサー
  • 2019年9月23日: 22日(日)、シーズン第15戦シンガポールGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィは最終的に10位入賞を遂げ、キミ・ライコネンは他車との接触でリタイアを余儀なくされた。

  • シンガポールGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 速さが十分でなかったとライコネン
  • 2019年9月22日: 21日(土)、シーズン第15戦シンガポールGP予選でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは12番手と14番手だった。

  • シンガポールGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • テレメトリーが使えず走行時間をロスしたアルファロメオ
  • 2019年9月21日: 20日(金)、シーズン第15戦シンガポールGP初日に行われた2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィとキミ・ライコネンは14番手と16番手のタイムを残した。

  • イタリアGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ジョビナッツィが母国レースで2点獲得
  • 2019年9月9日: 8日(日)に開催されたシーズン第14戦イタリアGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのアントニオ・ジョビナッツィが9位に入り、ピットレーンスタートだったキミ・ライコネンはスタートタイヤのミスもあり15位完走だった。

  • イタリアGP - アルファロメオ・レーシング - 予選
  • 「ミスの代償を払った」ライコネン
  • 2019年9月8日: 7日(土)、シーズン第14戦イタリアGP予選に挑んだアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンはQ3進出を果たすもクラッシュを喫して10番手に終わり、アントニオ・ジョビナッツィはQ2でチームメイトに0.002秒届かず惜しくも11番手だった。

  • イタリアGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • 正確な位置はまだ分からないとライコネン
  • 2019年9月7日: 6日(金)、シーズン第14戦イタリアGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンとアントニオ・ジョビナッツィは14番手と17番手だった。

  • ベルギーGP - アルファロメオ・レーシング - 決勝
  • ゴール目前のアクシデントを悔やむジョビナッツィ
  • 2019年9月2日: 1日(日)に開催されたシーズン第13戦ベルギーGP決勝レースでアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンは16位、アントニオ・ジョビナッツィは終盤にクラッシュを喫してしまったものの、18位完走扱いとなった。

  • キミ・ライコネン
  • ライコネンが酔ったファンに絡まれる
  • 2019年9月1日: ベルギーGP開催中のスパ・フランコルシャン・サーキットのパドックでキミ・ライコネンが酔ったファンに絡まれるというちょっとした騒ぎがあった。

  • ベルギーGP - アルファロメオ・レーシング - 初日
  • ライコネン、肉離れの影響は心配なし
  • 2019年8月31日: 30日(金)、シーズン第13戦ベルギーGP初日に行われた2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンが7番手に食い込み、アントニオ・ジョビナッツィは16番手だった。

  • アルファロメオ・レーシング
  • ライコネン肉離れでエリクソンがスタンバイ
  • 2019年8月29日: キミ・ライコネンが肉離れを起こしてしまったとのことで、アルファロメオ・レーシングのリザーブドライバーであるマーカス・エリクソンがスタンバイしている。

Top of the Page上へ