Sauber

/ News

  • ザウバー

来季ザウバーはグティエレス&ヒュルケンベルグ?

Jim
2012年10月12日 « チームの回答を待つコバライネン | "新たな挑戦"に備えるアルグエルスアリ »
チーム代表の役目をカルテンボーンに引き継いだペーター・ザウバー © Press Association
拡大

ペーター・ザウバーはエステバン・グティエレスとニコ・ヒュルケンベルグが2013年のザウバーを駆る可能性を概ね認めた。

現行ドライバーのセルジオ・ペレスがマクラーレンに移籍する中で、『Telmex(テルメックス)』がザウバーへのスポンサーシップを維持することが判明しており、メキシコ出身のグティエレスがレースドライバーに昇格するとの見方が強い。

加えて、韓国入りしたレースドライバーの小林可夢偉は来季に向けてスポンサーの持ち込みをチームから求められているため、シートを維持できるかどうか分からないと認めている。

ペーター・ザウバーと親しい『Blick(ブリック)』のベテラン記者、ロジャー・ブノアは最近、グティエレスとフォース・インディアのヒュルケンベルグが2013年のザウバードライバー候補だと伝えていた。

同紙は「ブリック紙がすべての可能性に言及していると思う。それ以上の可能性はない」と語るペーター・ザウバーのコメントを報じている。

韓国GP開幕前にチーム代表の座をモニーシャ・カルテンボーンに引き継いだペーター・ザウバーは「いずれは身を引かねばならないものなのだ。私が興味を失った、などと言っている者は完全に間違っている」と主張。引き続き、チーム株3分の2を所有するペーター・ザウバーは取締役会の長としてチームにとどまる。

ペーター・ザウバーによると、カルテンボーンに役目を引き継ぐ決断を下したのは先週末の鈴鹿で可夢偉が表彰台フィニッシュを果たしたときだといい、「ああ、その直後だ」とブノア記者に話している。

© ESPN Sports Media Ltd.