Sauber

/ News

  • ザウバー

ペレス、ザウバーは優勝を目指すべき

Jim
2012年9月2日 « ポールは無理だったとライコネン | シューマッハ、「僕らはじっと立ち尽くしている」 »
マルドナドのペナルティを受けて4番手からスタートすることになったペレス © Sutton Images
拡大
関連リンク

セルジオ・ペレスはベルギーGP決勝レースを前に、ザウバーは「表彰台か優勝」を目指すべきだと語った。

予選では小林可夢偉が2番手タイムをマークし、5番手だったセルジオ・ペレスはパストール・マルドナド(ウィリアムズ)のペナルティによって4番グリッドに繰り上がっている。予選最終セッションではいくつかトラブルを抱えていたため、本来の競争力が阻まれてしまったと言うペレス。それでも、この予選結果によってレースでは初勝利が視野に入ってくると話した。

「Q3のラップはちょっとダメだった。マシンのパフォーマンスがかなり変わってしまっていて、何が間違っていたのかまだ分析しているところ。Q2のラップに比べて0.2秒失っているし、マシンの動きがかなり違っていて、予想できないことだったからうまくラップをまとめられなかったんだ。でも、5番手(マルドナドへのペナルティが発表される以前の発言)は明日に向けて良いポジションだし、明日の目標は表彰台か優勝だ」

マレーシアでは勝利を狙える位置につけていたものの2位に終わったペレスだが、今のザウバーが一番の目標にしているのは日曜日にめぐってくるいかなるチャンスもつかむことだと明かしている。

「明日は最大限の結果を得ることが重要。それがチーム全体の目標だ。4位でゴールできるなら、その位置でフィニッシュするだろうけど、表彰台を狙えそうならそこを目指す。良いポジションにいると思うけど、ポイントを持ち帰ることが必要だし、自分たちのポテンシャルを最大に引き出すことが大事なんだ」

© ESPN Sports Media Ltd.