Sauber

/ News

  • ザウバー

ペレス、ポイント獲得に自信

M.S.
2012年5月11日 « F1株公開にはメルセデスとの紛争解決が必要 | フォルクスワーゲン、F1進出を否定 »
アップデートの成果に期待するペレス © Sutton Images
拡大
関連リンク

ザウバーのセルジオ・ペレスはたとえ今週末のスペインGPで暑いコンディションが続いても、チームのアップデートによって再びポイントが獲得できると期待している。

ウエットコンディションになった第2戦マレーシアGPでは2位に入ってF1界を驚かせたペレスだったが、その後はポイント獲得ならず、特にバーレーンの暑さでマシンは苦戦していた。それ以降、チームはムジェロでC31のアップデートをテストしており、ペレスはそれらが熱の中でもタイヤを保存することで今週末に違いを生み出すことを願っている。

「僕らのマシンは(今週末に)まったく別のものになっていて、まったく異なるパッケージだと思う。だから、ここの暑いコンディションでどんなパフォーマンスができるかだね。僕には自信があるし、ここでいい仕事ができると思うよ」

しかしながら、テスト会場となったムジェロ・サーキットには加速時にタイヤに負担をかける低速コーナーが少ないことから、ザウバーにとってまだ最新のアップデートで理解すべきことは多いとペレスは語った。

「マシンの感触は良くてコンペティティブだと思うから、ちょうどいいサーキットで他のみんなと比べてどんな具合か、そして、どれくらい進歩できたかを見るのを楽しみにしている。ムジェロはテストをするには代表的な場所じゃないだろうからね。バルセロナは自分の位置を知るためには誰にとってもいいところだと思う」

さらに、ペレスはスペインでのターゲットが堅実なポイントを持ち帰ることだと続けている。

「間違いなく上海は僕らにとって大きな落胆だった。素晴らしい戦略と共に表彰台を狙えるポテンシャルがあったのに、フロントのダウンフォースを大きく失って表彰台フィニッシュが果たせなかった。その後のバーレーンでは他の誰よりデグラデーションに苦しみ、それを止めることができなかったんだ。でも、それを解決するために取り組んでいるし、今は大量のポイントを稼ぐ時だ。僕らは本当にいくつかポイントを取ることができると思う」

© ESPN Sports Media Ltd.