Sauber

/ News

  • セルジオ・ペレス

ペレス、フェラーリのうわさに関心を示さず

Me
2012年3月22日 « Fダクトは秘密兵器じゃないとシューマッハ | マレーシアの契約更新は未定 »
マッサとの交代説もささやかれるザウバーのペレス © Sutton Images
拡大

フェラーリのフェリペ・マッサの後任として名前が挙がっていることについて、セルジオ・ペレスはあまり興味がない様子だ。

開幕戦オーストラリアで予選16番手に沈み、レースで接触後リタイアを喫したマッサ。1ラップでもレースでもパフォーマンスを発揮できなかった彼に失望をあらわにするイタリアでは、ペレスを含め、エイドリアン・スーティルやヤルノ・トゥルーリといったドライバーの名前が紙面を賑わしている。

ペレスはフェラーリ・ドライバー・アカデミーのメンバーだが、そうしたうわさを気にする様子はない。

「シーズンはまだ1戦しか終わっていないよ。あれこれ言うにはあまりにも早すぎる」と彼は述べた。「僕は自分のチーム――ザウバーのことに集中している。僕らのクルマはすごくいいと思うから、それ以上何も語ることはない。自分のチームに集中して、できる限りたくさんポイントを取りたいだけ。すごくコンペティティブなクルマだから、それを最大限活用したいんだ」

「メルボルンではギアボックストラブルに見舞われたから厳しかった。そのために予選でアタックできず、最後尾グリッドからスタートして8位でレースを終えた。そう考えると、レースは良かった方かな。今週末はもっといい展開になってほしいけど。うわさは・・・ただのうわさだよ」

マッサの元チームメイト、ミハエル・シューマッハは、マッサがすぐに問題を乗り越えるだろうと述べた。

「冬のテストを振り返れば、2人の(フェラーリ)ドライバーに差がほとんどないのは明らかだった」と彼は答えた。「バルセロナテストだけの最適ラップタイムを見ても同様だ。大きな違いが見られたのはメルボルンだけなんだから、きっと何かがおかしかったんだと推測するしかないよ」

「彼は長い経歴を持っている。2008年にはチャンピオン争いを演じ、常にトップを争ってきた。これからもそうできない理由はどこにも見当たらない。僕は彼がそうできると信じているし、チームは全力を挙げて必要な支援をするはずだ」

© ESPN Sports Media Ltd.