Sauber

/ News

  • ザウバー

ザウバー、デ・ラ・ロサと契約!

Me
2010年1月19日 « クビサ、ルノーの進歩に自信 | ラルフのメルセデスGP入りはなし »
ザウバーのシートを経験豊富なデ・ラ・ロサが射止めた © Sutton Images
拡大

ザウバーが2010年のセカンドドライバーとして、ペドロ・デ・ラ・ロサと契約したことを発表した。ファーストドライバーは小林可夢偉に決定しており、元マクラーレンのテストドライバーで38歳のデ・ラ・ロサとのコンビが誕生した。

「ペドロは、最高レベルの技術を持つトップチームで長年働いてきた」とチーム代表のペーター・ザウバーは述べた。「われわれはチームとして彼の経験から多くのものを得られるだろう。それは若い可夢偉にとっても同じだ。ベテランと、前途有望な若手ドライバーのコンビネーションはこれまで多くの成功を記録している。どちらにもこの2010年、決して失望させられることはないだろう」

「もちろん、われわれが2人に良いクルマを提供することもまた重要だ。その点でもチーム内の進歩に自信を持っている。ここ最近、不確実な要素があった中でもわれわれは2010年のマシン開発を続けてきた」

F1でのレース経験を持つデ・ラ・ロサも、新チームへの期待を口にした。「もう一度チームのドライバーとして、チャンスが巡ってくると強く信じていた」と彼は言う。「テストの時間が大幅に削減されたことで、このような結果を求めていた。1993年以来強固な結束を見せているペーター・ザウバーのチームとシーズンを過ごせることになり、とても興奮している」

© ESPN Sports Media Ltd.