Sauber

/ News

  • セルジオ・ペレス

深刻なケガを免れたペレス

Kay Tanaka
2011年5月29日 « 3人のドライバーがレース参加未定 | ハミルトンのQ3タイムが抹消される »
ヌーベルシケインの先でテクプロ(バリア)に衝突したペレス © Sutton Images
拡大
関連リンク

モナコGP公式予選で大きなクラッシュに見舞われたものの、セルジオ・ペレス(ザウバー)は深刻なケガを負ってはいないという。

メキシコ出身でルーキーのペレスは事故の後、メディカルセンターではなく直接プリンセス・グレース病院に搬送された。ザウバーはプレスリリースの中で、21歳のペレスは脳振とうと大腿部のねんざに見舞われたものの、「骨折やさらなるケガはない」と明かした。

またプレスリリースには「今回のアクシデントの原因は調査されることになるが、情報が入り次第メディアに対して随時知らせるつもりだ」とも記されている。

© ESPN Sports Media Ltd.