Sauber

/ News

  • バルセロナテスト - アルファロメオ・レーシング - 最終日

トラブルフリーで152周を走破したジョビナッツィ

Jim
2020年2月22日 « 昨季よりも「感触はいい」とストロール | マグヌッセン、トラブルで4周しか走れず »
© Eric Alonso/MB Media/Getty Images
拡大

カタロニア・サーキットで実施された初回のプレシーズンテストが最終日を迎えた21日(金)、アルファロメオ・レーシングの作業はアントニオ・ジョビナッツィが担当し、152周を走破した。

アントニオ・ジョビナッツィ

「今日もそうだし、1週間を通して自分たちが取り組んできた作業にはとても満足している。新車での初走行は本当に興奮する瞬間だけど、一番の目的から目をそらすことはできない。それはしっかりとマイレージを稼ぎ、チームが求めているフィードバックを返すことだ。トラブルなく走れたし、それが一番だ。僕としては、すべてが新しいラップだし、ラップを重ねていくたびに新車に自信が持てるようになる。来週もこの感覚をさらに高められるよう期待している」

ジャン・モンショー(テクニカルディレクター)

「予定していた形で良い仕事を果たし、最初のテストウイークを締めくくることができた。3日間、トラブルなく走り、リストに載せていたすべてのテストを完了するとともに、全チームの中で3番目に多いマイレージを稼いでいる。最初の1週間は信頼性がすべてであり、すべてのシステムが機能することを確実にしなければならない。来週はマシンパフォーマンスにより力を入れていく。当然ながら、われわれの仕事はまだ終わっていない。この先のシーズンに向けて準備を整えるため、現場でもファクトリーでも、必死にがんばり続ける必要がある」

© ESPN Sports Media Ltd.