Sauber

/ News

  • ハンガリーGP - アルファロメオ・レーシング - 初日

ジョビナッツィ、ウエットのデータ収集はポジティブ

Me
2019年8月3日 « 地元ファンに楽しんでもらいたいとクビサ | マシンバランスに苦戦したルクレール »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

2日(金)、シーズン第12戦ハンガリーGP初日に実施された2回目のフリー走行でアルファロメオ・レーシングのキミ・ライコネンは6番手につけ、アントニオ・ジョビナッツィも9番手でトップ10入りした。

初回セッションはライコネンが10番手、ジョビナッツィは16番手だった。

キミ・ライコネン

「僕らが望んでいた1日とはちょっと違った。午後はドライで2周しかできなかったから、このセッションはほとんど役に立たない。でもまあ、少なくともそれはみんな同じだ」

アントニオ・ジョビナッツィ

「天候の関係であまり簡単な1日じゃなかった。FP1ではコースに出たものの、最初のランで雨が降り出してしまって、そのラップを中断するしかなかった。午後のセッションも同じような感じだった。ドライでは1回しか走れなかったけど、ウエットでは何度か走行できた。ウエットでのデータを集められたから、最終的にはポジティブな1日だよ。明日も雨が降るかもしれないからね。何が達成できるか見てみよう。僕らのクルマはドライでもウエットでもよく機能している。いいリザルトを得るためにハードワークを続けるだけだ」

© ESPN Sports Media Ltd.