Sauber

/ News

  • フェラーリ

アルファロメオ・レーシングのレスタがフェラーリ復帰へ

M.S.
2019年7月18日 « リッチエナジーが社名変更 | ハミルトンの最速ラップにエンジニアも困惑 »
© Mark Thompson/Getty Images
拡大

アルファロメオ・レーシングのテクニカルディレクターであるシモーネ・レスタがフェラーリに復帰すべく今月末でチームを離れる。

2014年から2018年までフェラーリのチーフデザイナーを務めていたレスタは、昨年に当時はまだザウバーと呼ばれていたチームに加わった。アルファロメオ・レーシングで大幅なパフォーマンス改善を監督したレスタだったが、フェラーリとのつながりは続いており、マラネロへ戻る運びとなった。

空力責任者のジャン・モンショーがレスタの後任としてテクニカルディレクターに就任する予定だ。

チーム代表のフレデリック・バッサーは「チームの前進への貢献に対し、シモーネに感謝したい。今後の役割に向けて、彼の前途の洋々たらんことを心から祈っている」と述べた。

「ジャンについては、彼をテクニカルディレクターという役職にステップアップさせることを喜ばしく思っている。彼はこれまでに素晴らしい仕事をしており、チームが上を目指して旅を続ける中、チームとしてのテクニカルグループを率いていけると私は確認している」

冬の間にマッティア・ビノットがチーム代表に昇格して以来、フェラーリのテクニカルディレクターは空位となっていた。ビノットはマラネロで自分が必要としているテクニカルな部分でのサポートは得られていると断言していたが、レスタの復帰は2021年のF1テクニカルレギュレーションが含む大幅な変更が公開される前に、チームのエンジニアリングチームを鼓舞するものとなるだろう。

© ESPN Sports Media Ltd.