Sauber

/ News

  • オーストラリアGP - アルファロメオ・レーシング - 初日

ライコネン、「全体的な感触はとても良い」

Jim
2019年3月15日 « 競争力の改善が必要とペレス | 中団のバトルにワクワクするグロージャン »
© Asanka Brendon RATNAYAKE / AFP
拡大

15日(金)、シーズン開幕戦オーストラリアGP初日のセッションに臨んだアルファロメオ・レーシングはキミ・ライコネンが6番手に食い込んだ一方、アントニオ・ジョビナッツィは15番手だった。

初回セッションもライコネンは6番手タイムを残しており、ジョビナッツィは11番手につけている。

キミ・ライコネン

「作業に取り組んで堅実な1日を過ごせたし、大きなトラブルはなかった。マシンを改善するために、まだいくつかセットアップを煮詰めないといけないけど、全体的な感触はとても良い。明日の予選が楽しみだ。トップチームの後ろはどうなるか分からない」

アントニオ・ジョビナッツィ

「全体的に今日はポジティブだった。マシンの感触は良いし、パフォーマンスにも満足している。ロングランは特にそう。初めてのフルレース週末だからワクワクしているし、明日またコースに出るのが楽しみだ」

© ESPN Sports Media Ltd.