Sauber

/ News

  • アブダビGP - ザウバー - 予選

「最高の予選」をレースにつなげたいザウバー

Jim
2018年11月25日 « 歓喜のグロージャンと首をひねるマグヌッセン | アロンソ、「楽しんでベストを尽くす」 »
© Andrej ISAKOVIC / AFP
拡大

24日(土)に行われたシーズン第21戦アブダビGP予選でザウバーのシャルル・ルクレールが8番手に食い込み、マーカス・エリクソンは12番手だった。

土曜フリー走行はルクレールが13番手、エリクソンは17番手にとどまっている。

マーカス・エリクソン

「最高の今年最後の予選だった。週末の出だしはむしろ難しかったところから、予選で結果を残せたんだから、チームとして良い仕事ができたと思う。自分たちのマシンセッティングのやり方や予選に向けて必要な進歩を遂げられたことは本当にポジティブだ。ドライビングの感触も良かったし、セッションを通して改善し続けられた。何度か良いラップを走れたし、それについてはとても満足している。僕はタイヤを自由に選べる上に強力なポジションからスタートする。入賞のチャンスはあると思うし、きっとドライブが楽しいレースになるね」

シャルル・ルクレール

「今日はとても満足している。シーズンを好調のままに締めくくり、感謝されるに値するチームにありがとうを伝えるためにも、いい予選だった。最高の1年だったし、明日は強力な結果で終わりたい。レースが楽しみだ」

© ESPN Sports Media Ltd.