Sauber

/ News

  • アブダビGP - ザウバー - 初日

速さの改善が必要なザウバー

Me / Jim
2018年11月24日 « ギアボックス交換も「ポジティブな」初日とガスリー | オコンは充実の初日もペレスは苦戦 »
© Lars Baron/Getty Images
拡大

23日(金)に開幕したシーズン第21戦アブダビGP初日のフリー走行に臨んだザウバーは2回目のセッションでシャルル・ルクレールが15番手、マーカス・エリクソンは17番手だった。

最初のフリー走行はルクレールに代わって参加したアントニオ・ジョビナッツィが16番手、エリクソンは17番手のタイムを残している。

マーカス・エリクソン

「今日のセッションはどちらもすごくトリッキーで、僕はまだクルマのフィーリングに完全には満足していない。過去の週末のように完全なポテンシャルを解放するには何が足りないのかを理解するため、これから少し仕事が残っている。今夜は懸命に働き、明日は強くなって戻ってくるよ」

シャルル・ルクレール

「どうして自分たちが特定のコンディションではすごくコンペティティブになり、それ以外ではさほどではなくなるのか、理解するためにいくらか仕事が待っている。この週末、ポテンシャルを最大化する方法について少し考えはあるんだ。だから、明日の予選では速くなれるようにそれに取り組みたい」

アントニオ・ジョビナッツィ

「チームのためにポジティブな形で僕にとって最後のフリー走行を終えられて満足している。予定していたプログラムを完了し、今週末のセッションに向けて良い前進を遂げられるようなフィードバックを渡せたと思う。チームのことをよく知るためには素晴らしい機会だったし、この方向に進み続けていきたい」

© ESPN Sports Media Ltd.