Sauber

/ News

  • シンガポールGP - ザウバー - 予選

レースを楽しみにするザウバー勢

Jim / Nobu
2018年9月16日 « 勝利の可能性は十分あるとフェルスタッペン | ペレス、「ほぼ完璧なラップ」 »
© Charles Coates/Getty Images
拡大

シーズン第15戦シンガポールGP予選が行われた15日(土)、ザウバーのシャルル・ルクレールとマーカス・エリクソンは13番手と14番手につけた。

土曜フリー走行はルクレールが16番手、エリクソンは19番手にとどまっている。

マーカス・エリクソン

「僕たちにとっては興味深い1日だった。FP3の方が難しくて、パフォーマンスには完全に満足できていない。それでも、予選には自信を持って挑んだ。最初のセッションはスムーズに走れたし、自分のパフォーマンスに満足している。残念なことに、Q2は望んでいたようにはいかなかった。マシンの感触は良かったのに、Q3に進めるほど改善できるようにはなかったんだ。中団グループがかなりタイトなのは分かっているし、ポジティブなレース結果を得るためにはタイヤマネジメントと良い戦略に集中しないといけない。明日を楽しみにしている」

シャルル・ルクレール

「全体的にポジティブな日だった。FP3と予選の間にいくつか改善をして、Q2まで戦うことができた。いつも目標にしているように、クルマの最大限の力を引き出せた。自分たちのパフォーマンスに満足していいと思う。これから長くてトリッキーなレースが待っており、高い気温がチャレンジングだけど、楽しみにもしている」

© ESPN Sports Media Ltd.